<   2018年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

結局。。。痒みの原因はわからず

薬でもなく、食べ物でもなく、寝汗でもなさそうで、急激な暑さ寒さとも異なり。。。

あー、なんとなく宮沢賢治の世界ではないか。

そして、一旦発症すると、ビダール苔癬という対戦ゲームみたいな名前の症状になるらしい。

そして今日、最後の希望を持って、血液検査をしたものの。

原因はわからない、という結果になりました。


予想できなかったか。

いや嫌な予感はありました。いつものですけれど。


そして処方された薬が、花粉症の薬だけれど、それがいいと思うと言われた、これまた茄子なのか海老なのか、その合体したような名前の薬。

飲むと眠くなるかも、と言われ。

夜しか飲まないから、願ったり叶ったりですと答え、結局わからず。



そういうものに、私はなりたくない。



にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-08-30 22:45 | 症状 | Comments(0)

慢性単純性苔癬(ビダールたいせん)

またまた対戦ゲームに出てきそうな名前の病名ですこと。

このサイトによると。。。


「中年女性の首や脇に出来やすい」
→可能性としてはあるある。

「円形の痒みを伴う湿疹」
→これは違うかな。

「洋服や髪の毛がすれたり、ネックレスなどの装飾品の刺激などにより痒みが起こり、それを慢性的に掻いてしまうことで起こると考えられている刺激に敏感な乾燥肌の人に起こりやすい」
→見えない白髪が肌に触ったりして掻き始めるきっかけになっている可能性は十分にある。

「透析を受けている人や糖尿病の人にもみられることがある」
→糖尿病だ。

「無意識に皮膚の決まった場所をかく癖が原因になる場合もある」
→可能性としてとても十分に考えられる。



根本原因は別にあるとして、一旦始まってしまうと止められなくなる、止まらなくなるので、経過としてはこれだろうな、と思う。

あとは、根本原因が何か、だな。



にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-08-17 20:45 | 症状 | Comments(0)

人体実験その2 の結果

薬かも、つまりはプレマリンはやはりダメで、ジュリナでないとダメなんじゃないか、という仮定の元でジュリナに戻して見たのが今回の人体実験その2 だったわけですが。

結論から言って、関係ない でした。

確かにジュリナは飲むと体がおもいっきり冷えるので、一時的ですけれど、痒みが出にくくなったことはありましたが、逆に冷えすぎてしまって具合を悪くしてしまったりしました。

今回の収穫があるとするならば、ここ2年半、飲み続けてきた量が1日1錠から2錠だったのが、今は朝夕で2錠ずつ飲まないと体がもたないということ。

一度に飲む量を3錠にすると危険だということです。

昨夜は久しぶりに熱帯夜から解放された夜で、もしかしたら痒みも収まるのではないかという甘い期待も完全に裏切られましたから、涼しくなれば解消されるものでもない、ということもわかりました。

人体実験その2をやった3日間は仕事が休みだったのでよかったのですが、今日は仕事、その前の夜にひどい痒みに襲われたため、かなりの睡眠不足状態で出社。さすがに夕方までもちませんでした。

ということで、人体実験その2 は完了しました。



実は、もしかしたら洗剤なんじゃないの、ということで、近日中に洗濯洗剤を無害のものに変えてやることになっています。
こちらは、私の化学物質過敏症(CS)の症状なんじゃないの、という仮定で行われます。

人体実験ではないのですが、普通に実施して、また報告しますね。




にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-08-17 20:28 | 治療 | Comments(0)

人体実験その2

痒みが半端なく出て来ている。

症状としては、圧倒的に多いのが夜間。
寝てられない。一旦おきてしまうと、痒くて寝ていられない。
そうでなくても浅い眠りが。。。

皮膚に出ないけれどかゆい、ミミズ腫れのように出てかゆい、虫に刺されたかのような感じで広がってかゆい。
無意識に掻いていて、しまいには痛くなることもかなりある。

原因と思われるのは。。。
①肝機能障害・・・検査値としてははるかに低く、この影響は考えにくい。
②暑さによる汗・・可能性は十分。涼しくならないと原因の特定ができない。
③食事・・・・・・出るタイミングがいつものような食後とは違うのでたぶん違う。
④就寝による・・・体が温まることで出るものが、可能性は大いにあると思うが、寝ないわけにいかない。
⑤きつい服装・・・ゴム系の衣服でゴムの部分が確かにかゆい。着替えればいいのだけれど。
⑥薬・・・・・・・薬を替えて様子を見て大丈夫そうだったけれど、わからない。
⑦冷え・・・・・・冷房で急速に冷やされての寒冷蕁麻疹。可能性が大いにある。

さらに、こんなにかゆいのであれば、過去にも例があるだろうと、過去記事を漁って見たところ、震えについての処方でひどい痒みの記事があったけれど、それ以外に、大した記事がない。

ここで、あまり疑っていない原因を今回潰してみることにした。

それは、6月に替えた女性ホルモン。
量も増やしているから、体に良い影響を表していて、それが元で、逆な意味で副作用がでてしまっているのかもしれない、という仮説を立てて、薬を戻してみたらどうか、という人体実験です。

幸いなことに、この1箱で福沢諭吉が飛んでしまうほどの高価な薬が1箱あるので、これで試して見ることにした。
さて、どうなりますか。

楽しみです。





にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-08-14 14:26 | 治療 | Comments(0)

男として生きるのが限界

薬を変えてから約2カ月。
量も明らかに増えてしまったから、身体への影響が大きく出てしまった。
心の揺らぎも、今迄は月一で1日2日ぐらいだったのが、週単位で揺らいでしまっていて、それも何度も何度も。
こうなると、男として生きているというよりも、女として生きている方が長くなってきているようで、もう戻るのが大変になってきた気がするの。
だから、職場や周囲に、あしたから、わたしは、女性としても生きていくから、そのつもりで、ととうとう宣言をしてしまった。
周囲は思ったより驚いてはいなかった。むしろ、いつその言葉が私から出るのだろうと、思っていたよ、と。

ただ、私は女性物の服を着るかどうかはわからない。だって心が女性なんだから、それでいいの。
そう宣言してカミングアウトしている私がいた。




そんな夢を見た。

実際には、そんな簡単にはいかないはずなのも頭の中では思っているんだけど、言ったもの勝ちなんじゃない的な感覚で、周囲にカミングアウトしていった私がいた。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-08-11 09:02 | 夢の話 | Comments(0)

寝相

最近の私の寝相は、うつ伏せ。

以前は右を下にしていた。

反対にすると呼吸が苦しくなるからだった。

いつからうつ伏せになったか、正月にインフルエンザになり、うつ伏せにすると咳が出ずに眠れた事がきっかけ。
その後、肩の関節や股関節を調整するとペタっと密着できるようになった。
それから、両足を蹴りあげて土踏まずをくっつけた状態でも眠れ、家族から器用だよねと。
後は、仰向けになっている時に、腕を真っ直ぐに垂直にあげた状態でも寝られる。
腕はどっちにも倒れない。ぴたっと動かないから。
後は、両腕を頭の方向にまっすぐに伸ばす、もあるかな。

どれも相当疲れている時ですね。

今朝もそんな感じだったけれど、朝までぐっすり。

だけど起きた時の第一声が「あー疲れた」とはなるけれどね。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-08-08 07:58 | 日々の事 | Comments(0)

地理の思い出

KSであっても、子供の頃から現在に至るまで、一つの教科の成績が良かったことが、どれだけ人生にとっての支えになったかのお話です。

さて、地理、特に地名のお話です。

小学3、4年生になると教科書に地図帳が出てきます。
この地図帳を休み時間に友達何人かで、その日のテーマを決めて、山の名前、川の名前、都市名、三角州の名前などなど、そういったものを地図帳から探すってことをやってました。何が楽しかったのか、よく思い出せませんが、ともかくそういうことを休み時間に友達とやっていたので、どこに何があるかは、頭のなかに入っていました。

そして小学6年生の時です。
クラブ活動とは別に週に1回だけの4年以上の縦割りでのクラブ活動という時間が授業のなかにありました。

この時の私の第一希望は音楽(合唱)で、第二希望が地理だったのです。
この合唱は別なところでも書きますが、簡単に言うと、女の子だけのクラブだったのです。そしてその女の子だけのクラブに果敢に入りたかった私だったのです。

でも、ダメ、と言われました。
女の子だけのクラブに男が一人では入らない方がいい、という先生らの判断でした。男一人は嫌だろう、ということでしたが、私には全くその考えが理解できませんでした。

さて、そうして入った地理のクラブでしたが、1年間に何か作ろうということで、A4サイズに地図帳から岩手県の地図を正確に書き写したものを、縦3m横5mぐらいのベニヤ板に拡大して、ペンキで岩手県の地図を作ることになったのでした。これは面白かったでした。そしてこの時の経験が、のちにいろんな形で生かされていくのですが、これはまた思い出したら書こうと思います。そして、その完成した岩手県の地図が、今でも出身校に飾ってあるのです。
ちなみに、先の東日本大震災で、出身校のうち、中学校と高校が津波で破壊されて閉校になっています。小学校はギリギリなんとか難を逃れた感じです。

その後、中学生になって、アマチュア無線と出会います。
アマチュア無線で全国の方、全世界の方とおしゃべりができるのですが、これで、国内にある全市全郡全区の名前をほぼ覚えてしまいます。当時で全部で1200はあったと思います。今は統合されてしまって少なくなってしまっていますが。また運良く、海外と交信できた時は、今度は世界地図(これはしっかりとした世界地図の本を持ってました)に交信した都市をプロットしていきました。これも楽しかったでした。

今は残念ながら地図帳の字が細かすぎて読めませんので、そういう楽しい作業はできません。楽しかったのに。

大学受験の時には英語、数学、地理で経済学部を受験しています。
こんな3教科で文系の大学って珍しくて、私と同じ理由で岐阜から受験した人もいたほどでした。
ここでの地理の問題は論文でした。
何がテーマだったかはもう覚えていませんでしたが、父が漁業関係だったので、沿岸漁業について書いた覚えがあります。
余談ですが、この時、英語は最低ラインの20点、地理と数学でそれぞれ80点を取って、それで合格したことをあとで聞きました。

大学は経済学部商学科だったので、商業地理という科目がありました。商業的な目線での立地などですね。
例えば、病院の側に花屋が多いとかいうやつです。これはそういう目線でそれまで考えたことがありませんでしたから、授業は楽しかったでした。



さて、この地理がその後の人生にどう影響していったか。
これも数学に似ています。地理そのものがどうか、ということではなく気象の方面で影響していくのですが、これはまた別の機会にしたいです。

簡単に言うと、私は降水確率90%を誇る雨男でしたが、単なる雨男でいるのが嫌なので、大人になってから気象を勉強しました。高校生の時の地学の気象のところでは散々な点数でしたけれど、雨男を挽回しようと思って勉強した気象は楽しかったでした。
もう少し、若ければ、気象予報士の資格も取れたことでしょうが、アマチュアの世界に甘んじております。

これは、先の数学から災害時の情報発信に繋がっても行きますね。




にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-08-03 23:02 | 子供の頃 | Comments(0)

補充履歴14

これは私の記録用です。

過去の補充履歴
補充履歴 ・・・テストステロンの補充をしてみた。
補充履歴2・・・女性ホルモン(ジュリナ)を小量摂取してみた。
補充履歴3・・・ジュリナ1箱を飲みきるまで。
補充履歴4・・・1箱を飲みきるまで。
補充履歴5・・・1箱を飲みきるまで。
補充履歴6・・・1箱を飲みきるまで。
補充履歴7・・・1箱を飲みきるまで。
補充履歴8・・・1箱を飲みきるまで。
補充履歴9・・・1箱を飲みきるまで。
補充履歴10・・1箱を飲みきるまで。
補充履歴11・・1箱を飲みきるまで。
補充履歴12・・・1箱を飲みきらなかったけど。薬が変わるまで。
補充履歴13・・・プレマリンとジュリナ1箱を飲みきるまで。
補充履歴14(ここ)・・・プレマリン1箱を飲みきるまで。

2018年08月03日 08時  0.625mg     99回め
2018年08月03日 18時  0.625mg x 1.5 100回め
   17:50分ごろいきなり電池切れ、やはり夏場は朝は1.5でいくしかないか。
2018年08月04日 08時  0.625mg x 1.5 101回め
2018年08月04日 18時  0.625mg x 1.5 102回め
2018年08月05日 10時  0.625mg x 2.0 103回め
   KSの友達から薬足りていないんじゃない、と言われ、増やしてみた。
2018年08月05日 17時  0.625mg x 2.0 104回め
2018年08月06日 08時半 0.625mg x 2.0 105回め
2018年08月06日 17時  0.625mg x 2.0 106回め
2018年08月07日 09時  0.625mg x 2.0 107回め
2018年08月07日 17時半 0.625mg x 2.5 108回め
2018年08月08日 09時  0.625mg x 2.0 109回め
2018年08月08日 17時  0.625mg x 3.0 110回め
2018年08月09日 08時  0.625mg x 2.0 111回め 148W
2018年08月09日 18時半 0.625mg x 3.0 112回め
2018年08月10日 07時  0.625mg x 2.0 113回め
2018年08月10日 18時  0.625mg x 2.0 114回め
2018年08月11日 09時  0.625mg x 2.0 115回め
   朝、足がつってしまい、1日が終わった。
2018年08月11日 19時  0.625mg x 2.0 116回め
2018年08月12日 09時  0.625mg x 2.0 117回め
2018年08月12日 18時  0.625mg x 2.0 118回め
2018年08月13日 08時  0.625mg x 2.0 119回め
2018年08月13日 17時  0.625mg x 2.0 120回め
2018年08月14日 08時  0.5mg x 2.0  1485回め
2018年08月14日 16時半 0.5mg x 3.0  1486回め
   急激に体温が低下。外出して帰宅しても35度に満たなかった。
2018年08月15日 10時  0.5mg x 2.0  1487回め
2018年08月15日 17時半 0.5mg x 2.0  1488回め
2018年08月16日 10時  0.5mg x 2.0  1489回め 149W
2018年08月16日 18時  0.5mg x 2.0  1490回め
2018年08月17日 08時  0.625mg x 2.0 121回め
   薬は関係ないことがわかったので、プレマリンに戻す。
2018年08月17日 16時半 0.625mg x 2.0 122回め
2018年08月18日 08時半 0.625mg x 2.0 123回め
2018年08月18日 17時  0.625mg x 2.0 124回め
   おかしいなぁ、16時まで持たない。
2018年08月19日 08時半 0.625mg x 2.5 125回め
2018年08月19日 18時  0.625mg x 2.5 126回め
2018年08月20日 08時  0.625mg x 2.0 127回め
2018年08月20日 17時  0.625mg x 2.0 128回め
2018年08月21日 08時  0.625mg x 2.0 129回め
2018年08月21日 17時  0.625mg x 2.0 130回め
2018年08月22日 09時  0.625mg x 2.0 131回め
2018年08月22日 16時  0.625mg x 1.0 132回め
2018年08月22日 22時半 0.625mg x 1.0 133回め
2018年08月23日 08時  0.625mg x 2.0 134回め 150W
2018年08月23日 15時  0.625mg x 1.0 135回め
2018年08月23日 19時半 0.625mg x 1.0 136回め
2018年08月24日 07時  0.625mg x 2.0 137回め
2018年08月24日 15時  0.625mg x 1.0 138回め
2018年08月24日 20時半 0.625mg x 1.0 139回め
2018年08月25日 08時  0.625mg x 1.0 140回め
    朝一錠はダメだ。お昼にいきなり落ちちゃう。朝1.5以上は確定だな。
2018年08月25日 13時  0.625mg x 1.0 141回め
2018年08月25日 16時半 0.625mg x 1.0 142回め
2018年08月25日 22時半 0.625mg x 1.0 143回め
2018年08月26日 08時半 0.625mg x 2.0 144回め
2018年08月26日 16時半 0.625mg x 1.0 145回め
2018年08月27日 00時  0.625mg x 1.0 146回め
2018年08月27日 08時半 0.625mg x 2.0 147回め
2018年08月27日 16時半 0.625mg x 1.0 148回め
2018年08月28日 08時半 0.625mg x 2.0 149回め
2018年08月28日 17時  0.625mg x 1.0 150回め
2018年08月28日 22時  0.625mg x 1.0 151回め
2018年08月29日 08時半 0.625mg x 2.0 152回め
2018年08月29日 18時半 0.625mg x 1.0 153回め
2018年08月29日 22時半 0.625mg x 1.0 154回め
2018年08月30日 08時半 0.625mg x 2.0 155回め 151W
2018年08月30日 17時半 0.625mg x 1.0 156回め
2018年08月30日 22時半 0.625mg x 1.0 157回め
2018年08月31日 08時半 0.625mg x 2.0 158回め
2018年08月31日 17時半 0.625mg x 1.0 159回め
2018年08月31日 23時半 0.625mg x 1.0 160回め
2018年09月01日 08時  0.625mg x 2.0 161回め
2018年09月01日 18時  0.625mg x 1.0 162回め
2018年09月01日 22時  0.625mg x 1.0 163回め
2018年09月02日 08時  0.625mg x 2.0 164回め
2018年09月02日 16時  0.625mg x 1.0 165回め
2018年09月02日 22時  0.625mg x 0.5 166回め
2018年09月03日 08時半 0.625mg x 1.5 167回め
2018年09月03日 16時  0.625mg x 1.0 168回め
2018年09月03日 21時半 0.625mg x 0.5 169回め
2018年09月04日 08時半 0.625mg x 1.5 170回め
2018年09月04日 18時  0.625mg x 0.5 171回め
2018年09月04日 21時半 0.625mg x 1.0 172回め
    だいたい調整できたかな。1日3錠。
2018年09月05日 08時半 0.625mg x 1.5 173回め
2018年09月05日 18時半 0.625mg x 0.5 174回め
2018年09月05日 21時半 0.625mg x 1.0 175回め
2018年09月06日 08時半 0.625mg x 2.0 176回め 152W
2018年09月06日 17時半 0.625mg x 1.0 177回め
2018年09月06日 21時  0.625mg x 1.0 178回め
2018年09月07日 08時半 0.625mg x 2.0 179回め
2018年09月07日 16時半 0.625mg x 1.0 180回め
2018年09月07日 20時半 0.625mg x 1.0 181回め
2018年09月08日 08時半 0.625mg x 2.0 182回め
2018年09月08日 16時半 0.625mg x 1.0 183回め
2018年09月08日 21時  0.625mg x 1.0 184回め
2018年09月09日 08時  0.625mg x 1.5 185回め
2018年09月09日 19時  0.625mg x 1.5 186回め
2018年09月10日 09時  0.625mg x 1.5 187回め
2018年09月10日 17時  0.625mg x 1.5 188回め
2018年09月11日 08時半 0.625mg x 1.5 189回め
2018年09月11日 17時  0.625mg x 1.5 190回め

にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-08-03 08:53 | 治療 | Comments(0)

算数(数学)の思い出(追記)

KSであっても、子供の頃から現在に至るまで、一つの教科の成績が良かったことが、どれだけ人生にとっての支えになったかのお話です。

 年子の兄がいてとても優秀だったんだけれど、まぁ、果たして小学1年生から頭角を表していたかどうかはわからないが、かなり影響をうけていたとは思う。
小学1年生の時に中学1年生の同じ名前の先輩から、今日習ってきた答えがマイナスになる問題を出されて、あっという間に答えて先輩を驚かせたことがあった。なんとなく答えたのが当たってたぐらいの感じだった。

 小学2年生に九九を習う。この時担任だった6年間で唯一の男の先生は、100問の九九を5分で解かせる、ということを授業の最初にやっていて、私は2回めで全問クリアしたんだけれど、あまりに早すぎる、ということでそれは無しになってしまった。そして3回めは1問間違えて、女の子が全問正解で1番目になったのが悔しかった。そして4回目に全問正解して2番目になったという屈辱を味わった。

 その後の小学生時代はあまり記憶がないけれど、中学2年生の時に頭角を表すことになる。いい先生に当たった。それがどんどん面白くて、高校生になって、1年生2年生の担任が私と同じ誕生日だったということもあって、すごくのめり込んでいき、いつのまにか数学だけは天才的と呼ばれるようになっていた。
ただ、試験前に勉強をして平均点以下という屈辱を味わってから、どんどん勉強しなくなっていった。授業と授業の間の休み時間で予習、授業中も先行していて、それだけで十分だった。却って勉強すると迷いの元になってしまって、勘を働かせた方ができることをなんとなく知ってしまってからは、ますます勉強はしなかった。

 高校3年生の時には数Ⅲはやらずに数ⅡBを専攻。大学受験では、数Ⅰ、数ⅡA・B、数Ⅲのどれを選択してもよかったので、得意の数ⅡBを選択して合格した(他には英語と地理)。
大学生での数学の思い出は何もないが、受けてみたかった統計学を受講。今では考えられないけれど、高校の担任にお願いして、あるクラスの成績表を入手、数学ができる人は理科も得意、という仮説を見事証明して見せた。

 就職試験の時は、数学の証明問題が3問出で、1問はわからなかったので、2問を確実に解いて合格。上京した。

 そうそう、高校の担任だった数学の先生からは、計算のコツをひそかに教えてもらっていて、それが今でもとても役にたつ。特に検算の時に素早くできるので、重宝した。後日、そのことを報告した時に「おー実戦で役立っているのか。嬉しい話だ」と言われたっけ。
コツのひとつは乗算(同じ数の二乗の計算の仕方。特に2桁の乗算の仕方)と、平均点の簡単な求め方だ。いずれも紙に書かなくてもそらで計算できるのがありがたい。

 その後、仕事柄、16進数での計算を覚えると、その計算速度が向上していった。

もっとも、今は、かなりの部分について難しくはなっているけれど。


ここから追記)


 仕事をするようになってから、何に数学を利用したかを思い出したので追記します。


1つは、検算を別な計算方法で求める、というものですね。

前述にある、乗算と連立方程式を駆使して検算はなるべく暗算でやるように心がけました。だから、他の人が1回の計算に要する時間で検算までやったのです。また、完全に検算にならなくても、例えば1の位だけ検算するとかですね。検算に完璧を求めなかったことも計算の早い確認につながってました。


もう1つは、やはり別な方法で確認するところは同じですが、別な方法で証明するというところですね。

これは、検証、つまりはプログラミングのテストで役立ちました。ひとつの方法で検証しただけでは正確ではないので、別な方法でも検証するということでした。もちろんテストをするための仕様書作りも重要ですけれど、ここで証明がとても役立ったということですね。就職試験の時も2通りで証明して回答したあたりの取り組み方がのちに役立っているということでしょうか。


こんな私なので、今でも検証にはうるさくなってしまったところは、職業病ということでご勘弁ください。


さて、検証からさらに進んで、データのでどころ、という話にも繋がるのですが、例えば、台風が接近してとか地震のあとの津波とか、災害が発生するといきなり元気になって情報発信している私ですが、あまり気象庁の見解を重要視せず、どちらかというと、センサーの生データを使って情報発信するようにしています。

(これは仕事で生データを受信する収集系のシステム開発に携わっていたことが大きく関係しています)


例えば周辺の気圧の状況から台風が今どこにいるかを出したり、気象庁がさっさと津波注意報を解除したのに、検潮所のデータからまだ津波が来襲していることの情報を発信したり、河川の反乱も河川センサーの生データを発信するということですね。

今考えると、こういうところは一見、数学とは関係がないように見えるかもしれませんが、数学と共通するところはあると思っているのですね。



にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-08-01 20:37 | 子供の頃 | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る