<   2018年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

台風一過 〜 ちょっと人になったね

台風12号は、西日本を横断したにも関わらず、これでは足りないとばかりに東シナ海で体力を蓄えて発達しながら大陸に向かうようです。

さて、入れ歯崩壊で途方にくれている私ですが、今日は忙しい大学病院のお医者さんが、こんな私のために時間を割いてくださって治療をしてくださいました。当たり前と言えば当たり前ですが、とてもとても助かりました。

ありがとうございました。


でも。

その歯医者さんに出かける前のこと。。。

もうね、心が折れてしまって。
もう人生を終わりにしたいぐらい落ち込みましてね。
だってさ、辛いよ。

虫歯で10日ぐらい、肉を食べられない、いや、入れ歯を装着できないから食べられるものが超制限されて、それがやっと解決したかと思った矢先に、今度は入れ歯が崩壊したのですから。そして、さらに1週間はまたさらなる試練がやってくるのが見え隠れしているわけです。

ダメだー。
もう終わりにしたい、と、スマホを2回以上も放り投げて爆発。
家内の悲しむ顔を見るけれど、それをやめられない。

そして涙が留どもなく流れて。

そうして出かけた歯医者さん。


お医者さんは、新しい手段を考えていてくださいました。



そして帰宅。
今晩から、また新しく装備された入れ歯での実地試験が行われていきます。
何が食べられて、何がどうダメなのか、です。


そして、暑い中を出かけてきて、夕方、いつものようにうつ伏せの状態で1時間半ほど熟睡。

やっと、なんか久しぶりにすっきりした感があって。


そんな私を見て、家内が一言。

ちょっと人になったね


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-07-31 18:59 | 症状(歯科編) | Comments(0)

鶴の恩返しのごとく

土曜日の夜に上の入れ歯が壊れてしまって装着自体ができなくなってしまった。
これは下の入れ歯が壊れるよりもはるかに精神的・肉体的な影響が大きい。

「喋れない、食べられない、顔を見せられない」

上の入れ歯がないと何に困るか。。。

①喋れない

空気を口の中に留められないために、発音に影響がある。
ただ、これは発声を大きくして、口をことさらに大げさなほどに開いて喋ることでかなり改善はされるが、ともすると自分の名前さえ正確に発音ができなくなる。これで接客業務をこなすのは正直しんどいのだ。

②食べられない

歯がないのだから当然である。
今のところ大丈夫なのは、かろうじておにぎり(手でちぎって口に放り込む)、豆腐、プリン、ヨーグルト、ウイダーinゼリー、ハンバーグ、キャラメル。
ただし、おにぎりの海苔はかなり危険だということがわかった。
麺類は何とも言えないし、野菜のうち繊維が多いものはほぼダメ。

③顔を見せられない

見た目、顎の高さが軽く2cmは変わる。
フガフガ状態になってしまうから、これは私の精神面への打撃がある。
さらに食べる姿は人に見せられないから、外食は無理。

したがって、食べる時には「鶴の恩返し」のように、決してみてはなりませぬ、ということになるんだよね。

④口の中が常に不安定

これが肉体的な大きな疲労に繋がるのも大変なものなのよ。


さてさて、崩壊した入れ歯の修復ですが、最低1週間はかかると踏んでいるため、仙人に見習って霞でも食べない限り、今の食生活のまま1週間を過ごすことになる。喋るについては、今日仕事をしてみて、かなりの部分について問題がないことはわかった。けど。

そして、きっと、きっと、きっと、今月末の血液検査の結果は悪くないんだろうな、と思うよ。絶対に。



にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-07-30 23:18 | 症状(歯科編) | Comments(0)

小学生の思い出 〜委員編〜

KSの私が子供の頃、どんなだったかを書き残したいと思ったので。

・3年生の時、貯金部に入る。

 当時、全校生徒は毎月、いくらかかのお金を郵便局に貯金していて、その窓口が小学校の廊下に面した小部屋にあった。今から考えると、とても奇抜だし、今なら絶対にやらないことのひとつだと思う。
そして、当時の部は4年生以上だったのに、3年生で私は特別にさせてもらったという記憶がある。なぜ、そうなったか。多分、父親が会社の会計担当だったことと、母親も金融関係の窓口業務でお金を扱っていたからだと思う。
 貯金部での私の仕事は、小窓から一人一人貯金通帳と現金を受け取り、貯金通帳の受け取り印を押す役目だったように記憶している。長四角の印を押したのを覚えている。他の人は、受け取ったお金を数えたり、金庫にしまったりしていたと思う。
当時も裕福なうちのような家庭とそうでない家庭があって、金額に大小があったと思うが、両親から無意識に教え込まれていたんだと思うが、そういうお金は自分のお金とは関係ないものだから、色眼鏡を使わないようになっていたんだと思う。
そして、私は社会人になってもそういう役目を引き受けることが多く、冠婚葬祭のお手伝いで、そういう役をよく頼まれた。

・4年生と5年生では交通部だった。

 交通部は、生徒の通学時の安全と自転車の免許試験のサポートだったと思う。
当時、私がいた小学校には自転車に乗れるのは小学4年生以上で、しかも学校で年に何回か行われる試験(記述式、実技)に合格しないとダメだった。そして、私はそういう免許の仕組みは全国にあるものと社会人になるまで信じていたが、そうではなかったようだ。まったくこんな良い仕組みは全国にあるべきと思うのだが。
 通学時の安全については、交通安全週間の時のポスターを生徒から募集したりそれを学校内に展示したり、それから安全運転の手紙を信号で止まった車のドライバーに手渡す、っていうのもあった。
 私が住んでいる町には信号機がたったの1個設置されていた。これは世の中に出た時に信号の使い方を知っているようにという配慮で設置されていたけれど、それは今でも変わらず、押しボタン式の信号機だった。

 そうそうそれで思い出したことがある。小学5年生の時に、兄と一緒に自宅から学校までを8ミリフィルム撮影されたことがあった。何度も何度も撮り直しをして。私の家は、学校まで徒歩5分内で、その町内唯一の信号機を使うから丁度いい距離だし、この兄弟は仲がいいと評判だし、ということで白羽の矢がたったと思われるが、兄は私をずっといじめていたらしいことが大人になってからわかった。罪なことである。

・6年生の時、生活部に入る。

 当時は、確か4年生以上の生徒で構成されていたと思う。生活部の仕事は、各組の生活部員を毎週朝に集めて、学校が決めたことを生徒に伝えることや、各組の状況を集計することだった。
 最初の生活部の会合の時だった。部長を決める時に、私も候補として推薦されていて、いざ投票の段になった時、当時の担当の男先生から「なかちゃんは、1年上の優秀で有名な兄の弟だよ」と言われた。結果、全票が私に集まって当選してしまったけれど、当然私にとっては不本意だったし、そういう先生を生涯にわたり軽蔑することになった。当然と言えば当然の報いだ。
 そして、そうしてなった生活部長の私は、毎週朝に各組の生活部員を一箇所に集めることを、自分の任期中に1度も実施しなかった。毎週朝に、各組を回って各組の生活部員に廊下で説明して情報を収集したんだった。これは当然、せめてもの反抗だったのは言うまでもありません。
大変だったけれど、なぜかそうやったんだった。やるときゃやるのよね、私。



にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-07-29 22:49 | 子供の頃 | Comments(0)

明日からどうやって生活すれば

ここ1週間ほどの歯痛は、おかげさまでなんとかなりました。
抗生剤と痛み止めとで、なんとか収めることができたようで、安心したのもつかの間、今度は、上の入れ歯の留め金が壊れてしまいました。

しかも、それが口の中であったのです。

形は、小さい釣り針のようなもので長さが1cmもあります。

もし、これを飲み込んでしまっていたら、と考えただけで、生きた心地がしません。
気が付いた時に、飲み込んでしまったとわかったなら、すぐ救急車もの、下手をすると緊急手術になりかねません。
どこで引っかかりかわかりませんし、口からお尻に至るまでのあらゆるところを傷つける可能性があったからです。

本当に、口のなかに止まっていてくれたことに感謝しないではいられません。

これが、今日の入れ歯崩壊で唯一のよかったところです。


さて、上の入れ歯の役目ですが、これは、社会生活に置ける、マナーと言うべきが見た目、というべきか。
つまりは、前歯の上の歯になっているので、なくなると、いきなり老けた顔になってしまうとともに、喋ることが難しくなります。
そして今日は土曜日。明日は日曜日、つまりは歯医者はやっていない。
月曜日は仕事。予定も入っています。

そして何よりダメージが大きいのは食事です。
まず、食べられません。

先日までの歯痛では、豆腐、納豆、味噌汁、ヨーグルト、こんな感じの食生活。
よく1週間も続けられて生きていられた、と思います。

これが、どうやって入れ歯の留め金を直すのか、どう考えても作り直ししか思い当たりません。
そうなると、1日や2日で出来上がるとも思えず、食べられない、喋れない、口のなかが安定しない状態で、また1週間以上も過ごさなければならないなんて。


全く考えられません。仕事への影響も大きいです。たとえマスクをしたにしてもです。






あー。






にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-07-28 23:17 | 症状(歯科編) | Comments(0)

明日からどうやって生活すれば

ここ1週間ほどの歯痛は、おかげさまでなんとかなりました。
抗生剤と痛み止めとで、なんとか収めることができたようで、安心したのもつかの間、今度は、上の入れ歯の留め金が壊れてしまいました。

しかも、それが口の中であったのです。

形は、小さい釣り針のようなもので長さが1cmもあります。

もし、これを飲み込んでしまっていたら、と考えただけで、生きた心地がしません。
気が付いた時に、飲み込んでしまったとわかったなら、すぐ救急車もの、下手をすると緊急手術になりかねません。
どこで引っかかりかわかりませんし、口からお尻に至るまでのあらゆるところを傷つける可能性があったからです。

本当に、口のなかに止まっていてくれたことに感謝しないではいられません。

これが、今日の入れ歯崩壊で唯一のよかったところです。


さて、上の入れ歯の役目ですが、これは、社会生活に置ける、マナーと言うべきが見た目、というべきか。
つまりは、前歯の上の歯になっているので、なくなると、いきなり老けた顔になってしまうとともに、喋ることが難しくなります。
そして今日は土曜日。明日は日曜日、つまりは歯医者はやっていない。
月曜日は仕事。予定も入っています。

そして何よりダメージが大きいのは食事です。
まず、食べられません。

先日までの歯痛では、豆腐、納豆、味噌汁、ヨーグルト、こんな感じの食生活。
よく1週間も続けられて生きていられた、と思います。

これが、どうやって入れ歯の留め金を直すのか、どう考えても作り直ししか思い当たりません。
そうなると、1日や2日で出来上がるとも思えず、食べられない、喋れない、口のなかが安定しない状態で、また1週間以上も過ごさなければならないなんて。


全く考えられません。仕事への影響も大きいです。たとえマスクをしたにしてもです。






あー。






にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-07-28 23:17 | 症状(歯科編) | Comments(0)

男になりたかった

最初に短い言葉があって、その後ろに最大で2行くらいの短い文章を作りなさい、という最近、家内が受けた適性検査の問題のひとつ。

最初の文字が「男」だったらしい。そしてそれへの回答がこれ。

そうなんです。家内は男にした方がいいぐらいの行動派なんですよ。



そうそう、我が家では、夫婦で着るもの交換をして過ごしたりします。
男装女装ではないんだと思います。

これは、私と家内とで、体重に開きがあるものの、なぜか、要所要所のサイズが似ているらしく、例えば、ヘルメットは同じサイズのを持っているから交換して使えたり、ズボン系もそう。ほぼ同じなので、洗濯が間に合わない時は、私のが使われたりする。ポロシャツもそう。お互いに取っ替え引っ替えしながらその日に気に入ったものをきていく。下着は。。。まぁ、それはいいでしょう。ここでは。

そして、そして、そんなだから私は、家内のお下がりをずいぶんと着ることがあって。
例えばバイクのスーツは全てそう。だから女性仕様だったり、ま、男仕様のものを家内もきているからなぁ。
なんでもかんでも交換して着ちゃっているんで、経済的です。

だから、例えば、昨日なんかは、私の上下は家内のお下がりで、となると女性ものを身につけて出かけてるわけですね。

でも、これは女装とは少し違うんですけれど、腕を思いっきり出していたりして、その腕は、女性ホルモンを摂っているから女性の腕だったり、時計は女性用の小さいのをこれまた右腕に内側に向けてつけてたりします。
そして、顔はおばさん顔。

これで日傘でも持ったら、間違えられちゃうだろうな、と思うのですが、何もこんなことまでしなくても、私は普通に外を歩いているだけで女性と見られることもあって。

なんと言いますかね、電車なんか乗っていて、何人かの人が驚くのを楽しんでたりする、変なやつです。



そうそう、「夫」という問題の回答は「夫は体が弱い」だそうです。

その通りです。









にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-07-24 15:56 | 日々の事 | Comments(0)

困ったぁ、歯が痛い

疲れがひどいから痛いだけなのかと思っていたら、本当に痛かった歯。

しかも、上の入れ歯で噛んだ時に、神経に触るほどの痛みになることがわかった。

困った。

上の入れ歯を入れていないと、見かけが大変なことになる。

さりとて、食事の時にはせめて上の歯ぐらいは入れておかないと食べられない。
そして上の歯を入れておくと、虫歯の痛みで飛び上がってしまう。

困った。
本当に困った。

今日はどうしているか。

入れ歯は外してあって、柔らかいものだけで食べている。
そして、痛みどめも飲んでいるが、飲むと眠くなる。

歯医者に行きたいが、通院費用の捻出は給料日までまたないとね。



そんな暑い日です。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-07-22 14:16 | 症状(歯科編) | Comments(0)

横紋筋融解症への疑惑

横紋筋融解症」に関する学術的な資料はこちら(PDF)にあります。

簡単に言うと、筋肉が溶けて、最悪の場合、急性腎不全や多機能不全になって死に至る、という恐ろしい症状です。

なぜ、今、これの話しをするのか、というと。。。

先月やって定期的な血液検査の結果、CPKという検査項目が、過去に比べて異常なほど高い数値を叩き出していることにあります。
異常とはいうものの、基準値内には収まっています、まだ。
でも、今までは高かったとしても、基準値の下限周辺で、今までは下限値よりも低いことが多かったのです。

何がここ1ヶ月で変わったのか。

それはもう、女性ホルモンの薬を変えたこと。
命を維持するために、ジュリナ換算で今までの8倍ぐらい1日に摂取していること、です。

そして症状としては、手足や腹筋などのつり、ここ1ヶ月の間に赤い尿が何回か出た、ということです。

先のPDFの資料に該当する副作用がある薬を2011年の秋口から飲んではいます。
ピタバスタチン系の薬で、1日1錠飲んでます。
でも、2011年から基準値以下の値を推移しているので、おそらくそれが原因とは思えません。

資料にはないのですが、変えた女性ホルモンが関係している可能性は大きいのかな、と思っています。

そこで、先日、産婦人科の先生に聞いて見たところ、内科を受診した方がいい、と言われ、いやいや先生も内科の看板あげているではないですか、と漫才のようなことになったのですけどね。

それ以外に何が起きているのか。。。関係するかどうかはわからないけれど。

糖尿病の数値、HA1cが高くなっている。これは想定内。
それに伴って肝機能障害の値もジリジリとあがりつつある。これも想定内。
1日一回は必ず体のどこかで直径10cmぐらいの痒みが出るけれど、1時間ほどで消える。
歯茎がえらく腫れていて入れ歯を入れられない。
手足腹筋などがつる。

ま、この症状が出ると短期間に死に至る場合もあるらしいので、早めに内科を受診しなければと思っています。

お金がないけれど。





にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-07-18 23:42 | 症状 | Comments(0)

性自認ー距離

私は生まれてきた時は未熟児だったし、早生まれでもあり、そして中学校が目の前にあったから、日々の中で同級生と比べると体力が付きにくいところはあったと思う。同級生で学校まで通っている子の中には片道4km1時間という子も多かったから、通学だけで鍛えられていたと思うから、どんどんと差はついていったと思うんだな。

だから、高校生になって、友達が男の気配を見せ始めても、未熟児だから遅いんだと思っていたし、実際にもいろいろと奥手だった。
雑誌を見て誰々がいい、とか言ってても、何がいいのかわからなかったし、おしゃべりをしないで誰がいいとか言えないだろうなんて真面目に思っていた。
男が運動して出る汗の臭いも私にはほとんどなかったし、無臭だったし、汗もそもそもかかなかったし。

そうして大学生になってもそのままで、どうやったら中学生に間違えられないようにできるかを真剣に考えていたように思う。

社会人になって、多くの男たちを目にして、それでもまだ未熟児だったから、いつかは私も周囲の男たちに近づいていくんだろう、と信じて疑わなかった。KSと診断されても。

KSと診断されても、無精子と言われただけで落ち込むに十分だったから、インターネットもまだなかったから、他のKSについては何一つ知らなかった。
ただ、決定的に周囲の男たちとは違うと思っていた。

距離があるなぁ、という性自認。

男だけど、距離がありすぎる。
今は夏の季節で、男の人たちの肌の露出度は高くなる。筋骨隆々な男たち、真っ黒に日焼けして、ヒゲを伸ばしてたり、頭髪が薄かったりと。
あきらかに違うな。どれも該当しないな、と。

そしてそれが自分独自のものだと思っていた。

インターネットでKSを検索して、いくつもの項目がヒットするようになって、同じKSの人とも会って、初めて、自分がどうにもならない状況なんだとわかった。

違う種族なんだと。

そうして、今までは男ではあるけれど、男との距離があるなーぐらいの性自認だったものの向きが変わった。
体の女性化、女性ホルモンを入れるようになって拍車がかかってきたら、男との距離を測るのではなく、女との距離を測るようになってくる。

もう男にはなれないとわかったのだから、ある意味当然だと思った。
じゃあ、男との距離よりも女との距離の方が短いのか、って聞かれたら、そこは難しい。なんとも言えない。

もっと正確な表現をするなら、境目あたりを行ったり来たりしている、っていう感じかな。

自分ではどうにもできないけれど、そんなところで漂っている、中途半端な自分なんだと認めざるを得ない。



あー、なんか、気分が乗らない。

最近、いつもこんな状態になると、せっかく長々と書いてもキャンセルしちゃうんだけれど、今日はこの状態のまま残すことにするよ。







にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-07-16 12:10 | 日々の事 | Comments(0)

薬の減量から糖尿病の治療へ

4月の下旬に体調を崩して6月から新しい薬にして、そろそろ1ヶ月。
糖尿病の目安となるHa1cが順調に悪化しているのが、健康診断や定期検診の血液検査からわかっていて、そろそろ、そちらも治療を開始せねば、と思ってきている。

糖尿病は、どうすればよくなるかはわかっているので、それをやってみるのみ。

薬は高いからねー。

女性ホルモンが1ヶ月経過してだいたいどのぐらいがいいかがわかってきたからね、こっちは減量してみようかと。
今は、プレマリン錠を1.5錠ずつ朝晩だけど、多すぎていると思うので、朝晩1錠にまで減らせないかと思っているんだけどね。

昨日は、朝1錠にしたんだけど、午後の調子がよくなくって、夕方に2錠にしたら、今度は多すぎ。明らかに多すぎ。血管が破裂するんじゃないかと思っちゃった。
2錠は多いんだな。

ということで、いろいろと調整中。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-07-11 15:17 | 日々の事 | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る