<   2018年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

初めての女性もの ◎◎試着体験

女性ホルモンを入れるようになって、もうすぐ3年。
微量の注入のはずが、ここ1ヶ月は微量x10倍ぐらいになっていて、心も体も置いてけぼりをくいそうになるのだけれど、生きるために必要、とどれも脇にどけて注入している。

その体の方だけど、体内を優先するために見た目は後まわしになっているから、その変化も野ざらし状態になっている。

何が変わってきたか。
そりゃ、おっぱいが大きくもなるさ(開き直っています)。

その、膨らんでいるというよりは、成層火山のように尖っている感じ。
山肌までは硬いけれど、7合目付近から急に柔らかになって、頂上は尖っていて、そして何より困るのが痛い。
(ちなみに、頂上を触っても、痛み以外の感覚、例えば気持ちよくなるとかそういうものはありません)

最近は、うつぶせにならないと眠れなかったりもして、そうなると、その痛みがあって眠れないこともある。
枕を外してベッドにぺったんと伏せれば、なんとかなるけれど、呼吸が苦しい。

起きている時は、梅雨も開けて薄着をするようになってきたので、ワイシャツを着ていても、その尖んがりが見えてしまう。

そして、何日もそれを悩んだ挙句、家内に相談した。
清水の舞台から飛び降りる思いでの相談だった。

そうしたら、カップ付きのタンクトップを試してみるか?

ということになった。

それって、もしかして、女性の下着を身につけるってこと?

そうだね。

あー、公認でそういうことになったか、と。

でもね、カップ付きだから、余計に全体的に胸が大きく見えてしまうんでないの? ということと、ブラは基本的に絞り込むから上半身がきつくなって、それに耐えられないんじゃないか、と。



どれも杞憂に終わりました。

相談した翌朝、つまりは今朝、早速試してみたところ。。。


無理!


無理です。

何が無理って、女性ものの下着をつけること自体に拒否反応がありました。


それと、思っているほど周囲はそういうことに気がつかないんじゃないの、とのこと。


でも、私は、例えば、職場の女性がかがんだ時に見えてしまうようなところは、目のやり場に困ったり、教える訳にもいかずに困ったりするので、やっぱり気になってしまうわけです。

でも、気がつかない、気にならないのであれば、このままにしようかな、と思った次第です。



こうして、初めての体験はあっけなく終わったのでした。

めでたしめでたし。



にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-06-30 21:54 | 日々の事 | Comments(0)

増量による一時的な後悔

女性ホルモンのジュリナを、1回1錠から2錠に増量したとき、3錠に増量したとき、4錠にしたとき。そして今回、プレマリンを1錠から1.5錠にしたとき。
精神的にとても厳しくなる。
後悔してしまう。
あー、自分はもうダメだ。社会から置いてけぼりをくらうかも。自分がどこに行こうとしてしまうのか。自分の体が化け物になっていく。そんな気持ちになって、狂ってしまったのではないかと。そうやって布団のなかでブルブルと震えてなんとかやり過ごすんだけど。

そんな1、2時間を過ごしたあとで、元に戻るのよ。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-06-20 11:29 | 症状 | Comments(0)

量について

女性ホルモンを摂取して。。。

<0.25mg1回目:2015/10/09>
 急な眠気に襲われる。テストステロンの時のような吐き気や痒みは一切ない。
 翌朝、手にしっとり感がある。
<0.25mg28回目:2015/11/06>
 飲みきった。

<0.5mg1回目:2015/11/09>揺らぎがあったかも。
<0.5mg2回目:2015/11/10>飲んですぐカーってきた。
<0.5mg7回目:2015/11/16>髪の毛が柔らかくなった。
<0.5mg10回目:2015/11/19>ムラムラ感が減ってきた。
<0.5mg11回目:2015/11/20>
 飲んだ直後に引き込まれるように眠くなる。
<0.75mg29回目:2015/12/08>心と身体が一致したような気分。
<0.5mg46回目:2015/12/25>イライラのピーク。
<0.5mg50回目:2015/12/29>両方の乳首が痛くて眠れない。
<0.5mg59回目:2016/01/07>FDr.から公認される。
<0.5mg134回目:2016/03/25>全身に震えがあった。
<0.5mg380回目:2016/09/03>
 めまいがあり中断。1日あけて再開。

<1.0mg419回目:2016/10/11>
 身体の隅々まで行き渡る感がある。
<1.0mgディビゲルを試してみる:2016/12/04>
 3日間試すが全く効かない。合わない。
<0.5mg486回目:2016/12/06>
 動揺が激しく元に戻し安定する。
<0.5mg558回目:2017/02/05>
 一日に2度飲んでいる時は体調が悪い時で。でも飲んだら元気になってしまい、また期待してしまう。

<1.0mg628回目:2017/04/04>
 超眠気に襲われた。初めての摂取時に同じ。

<1.5mg652回目:2017/04/28>
 超眠気に襲われた。超後悔。精神的におかしくなった。
 KS状態も含めて自分はバイかもと真剣に悩んだ。
 でも、翌日も同量で、全く平常で、その後も平常だった。
<0.5mg673回目:2017/05/19>
 Ha1cの上昇はこれかも。量を元に戻す。反動がきているのか。指が摂取前の状態になってしまっている。

<0.5mg1064回目:2018/04/11>
 一時的な経済状態の悪化で薬の入手ができなくなる。しばらく2日に1錠でいくことにする。
<2018/04/21>
 体調が悪い。命の母Aも試してみるが全く効果なし。
<0.5mg1071回目:2018/04/22>
 やっと1日1錠に戻すも、手遅れかもしれないぐらい体調がダメ。
<0.5mg1075回目:2018/04/26>
 やっと薬を入手。
<0.5mg1077回目:2018/04/27>
 1日2回1錠ずつのペースで飲むが、薬が切れると体調がストンと落ちて動けなくなる。
<0.5mg1135回目:2018/05/25>
 体調は激しく崩していて、胸にノイズがあり、疲れがひどい。
<1166回目:2018/06/08>
 産婦人科の門を叩く。薬が変更になるかも。
<0.625mg1175回目:2018/06/12>
 プレマリン1回目。15分で効いて行くのがわかる。1日2錠(ジュリナ換算で1日6錠)ペースでいく。
<0.625mg1186回目:2018/06/18>
 いくぶん良かったがが、ここに来て、まるで飲んでいないかのごとく、体調を崩す。
<0.625mg1190回目:2018/06/19>
 増量することになった。1日3錠で。(ジュリナ換算1日9錠)

<0.625mg1191回目:2018/06/20>
 1回1.5錠を飲む。
 今までもそうだが、増量した時に精神的に不安定になる。
 飲んで1時間ほど、ものすごく後悔した。すぐに安定。

 そうそう、最近、乳首が痛い。胸も少し大きくなった気がする。バネ指は時々あるし、キーボードを打ったときの指への衝撃は激しいままだけど、足がツルことはないな。思いっきり背伸びができる。前は、背伸びのタイミングで足がツッて大変だったけど。






にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-06-20 11:22 | 治療 | Comments(0)

悪夢

間接的か直接的か、
その両者のどちらも含むかわからないけれど、
薬が人から馬に変わったこと、

購入金額が三分の一になり、
質的には今までの三倍になり、
実質的に昨日は過去にない5錠となった性なのか、

私の体に適合したのかそうでなかったのかわからないけれど、
飲んだ時間的なものの性で眠剤を飲まないで横になってしまったからなのか、
はたまた入れ歯を体が拒否した性なのかわからないけれど、

メールフォルダの内容すべてがFacebookに自動的に公開されてしまうという、恐ろしい夢を見てしまい、確認せずにいられなく、起きてしまった。


目覚めた瞬間は、精神的に追い詰められて、不安の中にいたけれど、
二時間経ってやっと落ち着きを取り戻した。

これが、今回だけならいいな、と思っているのだが。

体への影響が大きい薬だけど、メンタルへの影響も相当ある薬だから、本来なら両方のケアが必要だといつも思う。

今回だけならいいのだが。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-06-13 14:22 | 治療 | Comments(2)

補充履歴13

これは私の記録用です。

過去の補充履歴
補充履歴 ・・・テストステロンの補充をしてみた。
補充履歴2・・・女性ホルモン(ジュリナ)を小量摂取してみた。
補充履歴3・・・ジュリナ1箱を飲みきるまで。
補充履歴4・・・1箱を飲みきるまで。
補充履歴5・・・1箱を飲みきるまで。
補充履歴6・・・1箱を飲みきるまで。
補充履歴7・・・1箱を飲みきるまで。
補充履歴8・・・1箱を飲みきるまで。
補充履歴9・・・1箱を飲みきるまで。
補充履歴10・・1箱を飲みきるまで。
補充履歴11・・1箱を飲みきるまで。
補充履歴12・・・1箱を飲みきらなかったけど。薬が変わるまで。
補充履歴13(ここ)・・・プレマリン1箱を飲みきるまで。

プレマリンに変更。

2018年06月12日 22時  0.625mg   1回め
    プレマリンを飲んで15分で効いてくるのがわかる。上半身がひんやりしていった。
2018年06月13日 10時半 0.625mg   2回め
2018年06月13日 21時半 0.625mg   3回め
2018年06月14日 08時半 1.0mg   1178回め     140W
2018年06月14日 19時半 0.625mg   4回め
2018年06月15日 07時半 0.625mg   5回め
2018年06月15日 17時半 0.625mg   6回め
2018年06月16日 07時半 0.625mg   7回め
2018年06月16日 17時半 0.625mg   8回め
    午前中にふらつきがある。若干かゆみが出る時がある。
2018年06月17日 09時半 0.625mg   9回め
2018年06月17日 18時半 0.625mg  10回め
2018年06月18日 08時半 0.625mg  11回め
2018年06月18日 18時半 0.625mg  12回め
2018年06月19日 08時半 0.625mg  13回め
2018年06月19日 12時半 0.625mg  14回め
    足りないのなら増量してみるってことになった。
2018年06月19日 20時  0.625mg  15回め
    とうとう1日3錠(ジュリナ換算で9個)になる。
2018年06月20日 09時半 0.625mg x 1.5   16回め
    飲んだあとで精神的に辛くなった。超後悔。2時間で元に戻る。
2018年06月20日 18時  0.625mg     17回め
2018年06月21日 08時半 0.625mg x 2   18回め  141W
    量を増やしているのに精神的に何にも起きないが、手足が超だるい。ふらつきもひどかった。量が多すぎるのかも。
2018年06月21日 20時半 0.625mg     19回め
2018年06月22日 08時  0.625mg x 1.5   20回め
2018年06月22日 17時  0.625mg   21回め
    仕事中はよかったものの、帰りはダメだった。
2018年06月23日 07時半 0.625mg x 1.5   22回め
    午前中は前日に引き続き体調悪すぎ。
2018年06月23日 16時半 1.0mg   1179回め
    夕方に久しぶりにジュリナで復活。
2018年06月24日 08時  1.5mg   1180回め
    右足がつってしまった。
2018年06月24日 16時  1.5mg   1181回め
2018年06月25日 08時  0.625mg x 1.5   23回め
2018年06月25日 17時半 1.0mg   1182回め
2018年06月26日 08時  0.625mg x 1.5   24回め
    つることはない。ちょっとふらつく。
2018年06月26日 17時半 0.625mg x 1.5   25回め
2018年06月27日 07時半 1.5mg   1183回め
2018年06月27日 17時半 0.625mg x 1    26回め
2018年06月28日 08時半 0.625mg x 1.5   27回め 142W
2018年06月28日 17時半 0.625mg x 1.5   28回め
    血液検査結果でCPKが基準値内だけど高くなっていた。ちょっと不安。
2018年06月29日 07時半 0.625mg x 1.5   29回め
2018年06月29日 18時  0.625mg x 1.5   30回め
2018年06月30日 08時半 0.625mg x 1.5   31回め
2018年06月30日 17時半 0.625mg x 1.5   32回め
2018年07月01日 08時半 0.625mg x 1.5   33回め
2018年07月01日 17時半 0.625mg x 1.5   34回め
2018年07月02日 08時半 0.625mg x 1.5   35回め
2018年07月02日 18時半 0.625mg x 1.5   36回め
2018年07月03日 08時半 0.625mg x 1.5   37回め
2018年07月03日 17時  0.625mg x 1.5   38回め
2018年07月04日 08時半 0.625mg x 1.5   39回め
2018年07月04日 17時  0.625mg x 1.5   40回め
    だいたいのペースは掴めたかな。あとは、どう減らすかかな。
2018年07月05日 10時  0.625mg x 1.5   41回め 143W
2018年07月05日 18時半 0.625mg x 1.5   42回め
2018年07月06日 09時  0.625mg x 1.5   43回め
2018年07月06日 17時半 0.625mg x 1.5   44回め
    疲れが溜まり始めた。
2018年07月07日 08時  0.625mg x 1.5   45回め
2018年07月07日 17時半 0.625mg x 1.5   46回め
    かなり疲れている。
2018年07月07日 23時  0.5mg   1184回め
    疲れているので、補充。
2018年07月08日 08時  0.625mg x 1.5   47回め
2018年07月08日 16時  0.625mg x 2.0   48回め
2018年07月09日 08時  0.625mg x 1.5   49回め
2018年07月09日 17時  0.625mg x 1.5   50回め
2018年07月10日 10時  0.625mg x 1.0   51回め
2018年07月10日 15時半 0.625mg x 2.0   52回め
    やはり、2錠は多すぎる。負担が大きい。
2018年07月11日 09時  0.625mg x 1.5   53回め
2018年07月11日 16時半 0.625mg x 1.5   54回め
2018年07月12日 08時  0.625mg x 1.5   55回め 144W
2018年07月12日 18時半 0.625mg x 1.5   56回め
    2回目は18時までには飲まないとやばい。
2018年07月13日 08時  0.625mg x 1.5   57回め
    両足がつってしまった。
2018年07月13日 16時半 0.625mg x 1.0   58回め
2018年07月13日 20時半 0.625mg x 1.0   59回め
2018年07月14日 08時  0.625mg x 1.5   60回め
2018年07月14日 17時半 0.625mg x 1.5   61回め
2018年07月15日 09時  0.625mg x 1.5   62回め
2018年07月15日 17時半 0.625mg x 1.5   63回め
2018年07月16日 08時  0.625mg x 1.5   64回め
2018年07月16日 14時半 0.625mg x 1.0   65回め
2018年07月17日 08時  0.625mg x 1.5   66回め
2018年07月17日 17時  0.625mg x 1.5   67回め
    CPKの上昇が怖い。
2018年07月18日 07時  0.625mg x 1.5   68回め
2018年07月18日 17時半 0.625mg x 1.5   69回め
2018年07月19日 08時  0.625mg x 1.0   70回め 145W
    再検査の結果、CPKが今までの値に戻ってた。
2018年07月19日 17時  0.625mg x 1.5   71回め
2018年07月20日 08時  0.625mg x 1.0   72回め
2018年07月20日 17時  0.625mg x 1.5   73回め
2018年07月21日 08時半 0.625mg x 1.0   74回め
2018年07月21日 20時  0.625mg x 1.5   75回め
2018年07月22日 08時半 0.625mg x 1.0   76回め
2018年07月22日 16時半 0.625mg x 2.0   77回め
    ここんとこと、朝1錠をしてきたけれど、今日はダメ、夕2錠になった。でも多過ぎた。
2018年07月23日 08時半 0.625mg x 1.0   78回め
2018年07月23日 17時  0.625mg x 1.5   79回め
2018年07月24日 08時半 0.625mg x 1.0   80回め
2018年07月24日 16時半 0.625mg x 2.0   81回め
2018年07月25日 09時半 0.625mg x 1.5   82回め
2018年07月25日 18時半 0.625mg x 2.0   83回め
2018年07月26日 09時半 0.625mg x 1.5   84回め 146W
2018年07月26日 16時半 0.625mg x 2.0   85回め
2018年07月27日 09時半 0.625mg x 1.5   86回め
2018年07月27日 16時半 0.625mg x 2.0   87回め
2018年07月28日 08時半 0.625mg x 1.5   88回め
2018年07月28日 17時  0.625mg x 2.0   89回め
2018年07月29日 09時半 0.625mg x 1.5   90回め
2018年07月29日 19時  0.625mg x 2.0   91回め
2018年07月30日 08時半 0.625mg x 1.5   92回め
2018年07月30日 18時  0.625mg x 2.0   93回め
2018年07月31日 09時半 0.625mg x 1.5   94回め
2018年07月31日 18時半 0.625mg x 1.5   95回め
2018年08月01日 10時半 0.625mg x 1.5   96回め
2018年08月01日 17時  0.625mg x 2.0   97回め
2018年08月02日 08時半 0.625mg x 2.0   98回め プレマリン1箱 完食 147W
2018年08月02日 17時  0.5mg x 2.0  1185回め ジュリナ1箱 完食



にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-06-12 22:28 | 治療 | Comments(0)

朗報:これなら 生きられる!

30年以上前にクラインフェルター症候群(KS)とわかり、最初は男性ホルモンを医者が言うままに打って、それによる数々の副作用で狂いそうになって、2回試したけれど、辞めてしまった。

それから25年以上、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、更年期障害の状態が続くも、生きなければいけないから、と体に鞭を打ってきた。

それが3年前に骨粗しょう症との診断。

もう、何か治療をしないと死ぬ、と思って、清水の舞台から飛び降りるつもりで男性ホルモンの補充を決意しました。

しかし、清水の舞台の下には針の山が待っていました。
頭痛、吐き気、かゆみ。。。などなど、1ヶ月試したものの、お医者さんからストップがかかりました。

そして、KSの仲間たちやトランスジェンダーの方々からの意見を参考に、恐る恐るチャレンジしたのが女性ホルモンでした。

結果、砂漠の砂に水か染み込むように体の隅々にまで浸透して、本当に、身体が楽になっていったのです。
そして、輸入はせずに箱買い。
異性ホルモンなので保険が適用されず、実費。1箱1万円もする買い物になりました。
でも、身体は、あきらかに楽になりました。
できるなら、もっと早くやればよかったと何度思ったことでしょう。

そして、その後、心の性の位置と身体の位置が一致した感覚を味わいました。
もう、以前のようには戻りたくないと思いました。

そしてそして、これが死ぬまで飲み続けなければいけないとしても、ずーーーーーーっと平穏に続くと確信してました。
2ヶ月前までは。

それが、ちょっと経済的にうまくいかなくて、1万円が確保できなくなりました。
そして、10日間ほど飲めない期間ができてしまいました。

4日過ぎた頃から、体がだるくてうごかせなくなってました。
それでも、なんとか頑張ってみたものの、やっと給料日になって薬を入手したものの、飲んでも全く復旧できません。

今まで1日1錠で済んでいたものが2錠でも3錠でもダメでした。
薬が切れるとストンと落ちてしまって。

そして1ヶ月前の職場の健康診断で、心臓にノイズがある、と言われた。死の宣告。
僧帽弁閉鎖不全、という25年前に言われていた病気が再発。これはもう死へ一直線に向かうのだと思いました。
手の指がキーボードを打つと、その衝撃があって、だんだんキーボードを打つことによる痛みがひどくなっていました。
身体も、ちょっと動いただけで、休まないとどうにもならなくなりました。

私なりに考えてみました。
男性の女性ホルモンはどうやって作られるか。
男性の女性ホルモンは、男性ホルモンから作られる、というのがわかりました。
ということは。。。
わずかしかない男性ホルモンが、もしかして枯渇してしまって、いままでは、少し作られていた女性ホルモンに錠剤で補充ができていたものが、今は全くないから、錠剤の量を増やしても間に合わないのではないか、と。

しかし、この仮説を信じてくれそうなお医者さんを私は知りません。
まずは病院に行ったら、通常の検査をされて、きっと正常値だから、何もないと言われ、疲れているのなら休むしかないとか、検査結果が正常なのに休むことが必要だという診断書は書けない、とか言われるのがオチだ。
糖尿病が悪いならそれを直さなければと、薬を山のように持たされて帰っても、きっとこのだるさは取れないだろう。
心臓の検査をやっても、まだ大丈夫、手術はまだ先、と言われてしまう。

こんなに多難なことしか浮かばない。

それでも、万が一、男性ホルモンの補充が必要だね、と言われたら、補充するしか生きる道は残っていない。
あー、またあの副作用に耐えられるだろうか、精神状態が保てるだろうか、そうやって、いろいろと考えていくと、その行き着く先には「死」しか見えない。
狂って死ぬか、薬漬けで死ぬか、自分で死ぬか、いずれにしても、ダメだ、と。。。

そんな風に、死ぬことしか頭にはない自分になってしまっていた。

そんな話を家内にしていたら、あそこの「産婦人科」に行ってみたら、ダメ元で、と言われて、今日出かけてきました。
いろんな準備をして、今までの検査結果、糖尿病、肝機能、リウマチ、骨粗しょう症、クラインフェルター症候群の検査結果など。

そして、産婦人科の門を叩いたのでした。

 受付:あのー、ここは内科も診ますが、内科の検査はしませんから。
 なか:いいんです。たぶん、ここで合っていると思うので。
 受付;(困惑顔)
 受付;(明らかに、男が来る場所じゃない、と言っている)
 受付;問診票に書いてください。
 なか:(住所と電話番以外に何も書くことができない)
    (妊娠何ヶ月か、子供が欲しいか、・・・・)
 なか;(なにも書けずに、普段使っている既往症を添付して)はい、書きました。
 受付:あのー、予約がない方はしばらく待ちますから。
 なか:(全く意に介せず)はい。

待っている間、悪いことしか浮かばない。
きっと門前払いだ。
待合室にいるのは女性だけだもの。
待っている女性らが、なんでここに男がいるのよ、って思っているよ。
もしかしてトランスジェンダーなわけ、ふん、あんたが来る場所じゃないのよ、ここは。

もういくつもいくつも妄想が湧いては引っ込んで。
もう何度、帰ります、と言いそうになったか。

そうして1時間以上も待ってから呼ばれた。
思っていたことを全部吐き出して、全部聞いてくれた。

産婦人科のお医者さんの意見が欲しいんです。
私は、もう、これからどうやって生きて行ったらいいのかわからないんです。とまで言った。

そうしたら、男性ホルモンがダメなら女性ホルモン1本でいきましょうよ、と。
薬も高いものじゃなく安いのもあるし、副作用があるかどうか調べるためにまずは少ないのからやってみましょう。
もし、女性ホルモンが底をついているのなら、デポ(注射)で底上げすることもできるし。
男性ホルモンで副作用があって摂れないという理由があれば、社保は無理だけど国保なら保険が効くかもしれない。

あーーーーーー。

それなら、生きられる。生きていける。

私は、まだ生きられる、と心底思った。

これから、新しい薬で副作用が出ないか、などのチャレンジが始まるけれど、ここでなら、なんとかなるかもしれない。
よかったぁ、門前払いになりそうなのに、踏みとどまって。

よかった。本当によかった、と。





にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-06-08 14:24 | 治療 | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る