<   2016年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

友達整理したり

私は、メンタル面が弱いと思われていますが、自分でもそうは思っていないんです。でもネガティブな記事を量産したりしてます。趣味の話しやポジティブな記事は少ないかもしれません。
 
そういうネガティブな時には、そこから抜け出すために、様々なあがきをして、例えば、友達整理をしたり、記事にしたり、新しいことに挑戦してみたりしますが、たいていは自己嫌悪に陥ってしまいがちです。そして、またそういう記事を書いたりしているわけですけど。でも以前からしたら、随分軽いことです。以前はブログを1本削除、なんてことしてましたから。
 
友達の中には、そういう記事は見たくない、という方も多いでしょうね。私も悩みます。いろんな人の顔が浮かんで、書いては消してなんてしてますから。
でも、どれも私なので、周囲に影響されて自分を変えることはしないと決めてますから、赤裸々に書くと決めてますから。嫌なら、フォローを外したり、友達削除して構いませんから。
 
例え、ここで記事を書いて、すぐ消したとしても、その記事を全く削除しません。私が持っている公開のブログのどれかひとつには移動されて残って行きます。
なんか、そんなお話しです。
(なお、この記事は、Facebook、mixi、アメーバー、エキサイトブログでの共有記事です)



にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2016-01-27 12:48 | 思い | Comments(0)

その後のその後のその後の話し

実は。。。
 
昨年暮れの事件の後、私はおかしくなってたんです。いや、まだ進行形ですけど。注意散漫、記憶力低下、イライラ感倍増、今までなんてことなかったことを耳に入れることもできない、そういうことにも気がついた昨日だったりしていました。現在進行形ですけど。
 
暮れには、精神科を受診しようかとも思ったんですが、気のせいぐらいの些細なレベルなんです。薬を処方されたぐらいでは治ったかどうかもわからないほどの些細さです。
で、いろんな些細なことから、大きな勉強代がかかるようなこともしでかして。それでバイクに乗る事からも遠ざかっていたんですけどね。
 
ありがたいことに、夫人から大丈夫だから、と言われ、今日は思い切ってバイクに乗ってみたですよ。心配なのは、慣れっこになっている行動でミスること。免許証を忘れる、一方通行を逆走する、財布を忘れる、ウインカーを戻し忘れる、立ちごけする、とか些細なことから起こるようなことです。うっかりみたいなこと。日に1つぐらいはやっていて、今日は昨夜焼き肉のタレを買って来ていたのに、使わずに生姜焼きにしたとか、塩を目の前においていて夫人からも塩をかけるの忘れないでね、うん、って言っていて忘れた、とか。そんな感じです。
 
確かに、誰でもついやってしまうようなことですが、ずーーっとあの日から続いていて、しかも、うっかりの範疇にない、みたいな感覚があるってことですよ。
 
しかし、事件の首謀者の罪は重いぞ。




にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2016-01-26 19:42 | 日々の事 | Comments(0)

TOP GUN

KSとTOP GUNなんてね。

なんの関係があるんだか。

昨日(23日)は、体調不良で横になっていたということもあって、映画を3本観たのです。

まずは、眉山(びざん)。

これは、阿波踊りを舞台にした、さだまさしの作品の映画化されたものです。

そして、木村拓哉が出ている、特攻をテーマにした、君を忘れない。

で、床についてから、零時頃まで観たのが、TOP GUN 。


TOPGUNはトムクルーズが出ている戦闘機の映画ですが、当初から好きで、最初はレーザーディスクを買って、その後、DVDを買って何度も観ているものです。

他にもいろんな映画(特に原作と一緒に観るのが好き)を持ってますけれど、今回は喜楽に観れる映画と思って久しぶりにこれにしました。

ナビゲーターとパイロットの2人で乗り込むF14ですが、パイロットが無謀な飛び方をして同僚のナビゲーターが事故で死んでしまう。その後、自信を失くしてしまうのですね。

この、自信を失くして、空港の茶店のカウンターでオロオロしている姿。

いつもなら、見逃してしまうところでしたけど、何か、懐かしく、引っ掛かるものを覚えました。

なんだろう、なんだろうと、何度か思い返していて、はっと、気がついた。

もしかして。。。

この映画はいつだったっけか。。。

ネットで調べたら1986年に出来た映画だった。

1986年っていうと、私には衝撃的な事件があった。

そう。KSがわかった年だ。


KSがわかって、どうしたらいいかわからない時に観ていた映画だった。

たぶん、当時、私は本当にどうしたらいいのかわからないでいたけれど、このパイロットがカウンターにいるシーンをきっと真似したような気がする。

うまく表現はできないけれど、そういう形に自分もなって、時に流されるような気持になったんではないか、と今、想像できるのです。

で、その時は気がつかなかった。その後もずーっと気がつかなかったシーンがある。

それは、パイロットがTOPGUNの教官に会いに行き、この後どうしたらいいだろうかを聞くところで、教官が、(TOPGUNの卒業式に)出席するかしないかは、パイロットである君が選択することだ、と言うシーンだ。

私はあれから30年も経って、やっとそのシーンで思い立つことがあった。

そろそろ私も復活する時ではないか、ということ。


確かにKSは、様々な病状を重ねて発症し、短命とも言われるけれど、私は昨年秋から新しいオイルを体内に取り込む事に成功して、落ち着いてきているじゃないか。
今後は消え行くままの自分にしかなれないと思っていたけど、それでいいのか。

べつに、敵をミサイルで撃ち落とすことなんかしなくていいし、アフターバーナーで高速で飛ぶ必要もない。機体はフェアチャイルドパケット(飛べフェニックスの機体)の老体でもいいから、飛べるんでないのか、と、そんな事を昨夜、考えた。

今年は、ちょっと頑張ってみるかな。

にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2016-01-24 14:37 | KS宣告時 | Comments(0)

いじめられた経験

 あまりこういうタイトルでの記事は書いたことがないけど、思い返してみようと思う。

小学生前)
 兄に乳母車から家の庭の池に落とされたらしいが、いじめじゃなかったと思いたい。

小学生〜中学生)
 小学1年生の時、同級生のお兄さんから、体育館のカーテンの紐で足を引っ掛けられ、背中から何度も落とされた。以降体育などで、背中から落ちたりしたので、背骨の1カ所が原因で長い期間痛みがあって大変だった。私は、その人の顔を今でも忘れない。覚えているからな!!

 同級生にいじめられてたけど、今時のように陰湿ではなかった。どうしていじめられたのかはわからない。でもかなりの期間、中学までずっといじめられた。中学3年のある日、瞬間的にぶんなぐって、その後はいじめられなくなった気もする。

 中学3年生の時、初めて行った盛岡市の市街地で、男2人によってゆすられて千円を取られた。全く動けなかった。殴られた記憶もあるけど、タバコの火を顔に押し付けられそうになった。それはトラウマになっている。

 兄が私をいじめていたらしい。私は知らないけど、いじめていたのなら、その罪は消えることはないと思うよ。

高校生)
 因縁をつけられそうになったことはあった。童顔だったから3年生に見えなかったようだ。

大学生)
 出身地の市役所職員から謂れのない因縁を付けられて、会う度にごちゃごちゃ言われた。だから市役所を受けて一次も通ったけど落ちた。いかなくて良かったと思っている。

社会人)
 新人の時、手の震えでだったか、何でだったのかはわからないけれど、先輩に度々笑われた。頭にきたから、陰に呼び出して、どれほど不快で苦痛かを伝えた。その後、収まった。

 車に乗っている時、バイクで進路妨害されたのでクラクションを鳴らしたら、あろうことかハンマー片手に追いかけてきた。仕方がないから、相手をした。ぶつけてもいいと思って、向かってくる相手の正面にくるようにハンドルを操作してライトをハイビームにしてアクセルをめいいっぱい踏んだ。ぶつかる直前に、ハンドルを操作して回避した。いまでも同じ道を走ることがあるが、必ずそれを思い出す。でも、道はいい道。

ま、こんなとこ。

書いているうちに腹が立ってきたから、書き方が挑発的になってしまった。



にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2016-01-17 22:23 | 日々の事 | Comments(4)

ホルモン治療

 KSとわかったのが約30年前。

 1986年9月前半にKSと診断された。
 当時の検査結果は、LH:113 FSH:92 テストステロン:1.0

 その後、筋注でエナルモンデポーを補充した。
 1987年7月の検査結果は、LH:35 FSH:29 テストステロン:8.0
 テストステロンが8倍。
 身体がもたないだろうな、というのは今はわかる。

 その年の8月に急性A型肝炎で緊急入院した。
 当時原因がわからなかったので、ホルモン補充も中止になった。
 何年も経ってから、貝毒によるものだとわかった。

 その後、他の大学病院で、筋注でエナルモンデポーを補充したけど、
 やはり性欲が半端なくすごかったのと、身体の性は男になっていったのに、
 心はなんも変わらなかったのが苦痛で、半年でやめた。
 お医者さんの無遠慮な態度にも腹が立ったし。
 1988年4月には辞めている。
 その時の検査結果が、LH:101 FSH:44 テストステロン:1.1
 元に戻っている。

 そこから実に、27年間何もせず、2015年9月に、そろそろ何かしないと
 との思いから、男性ホルモンを錠剤で摂取する。
 飲んですぐに、吐き気、酷い頭痛、車酔いが激しくなって、眠気もあり、
 そして極めつけは痒みが出た。

 処方された14日分を飲み終えて受診、即刻中止となった。

 閉経後の女性の骨粗鬆対策で、女性ホルモンを摂るケースがあること、
 KSの中で少量の女性ホルモンを摂るケースがあることを伝えたところ、
 試してみるか、ということになって、中止した翌日からまずは錠剤を半分に
 割って0.25mgで28日間試してみることになった。

 飲んですぐ、手がムチムチした感じがした。
 男性ホルモンで出た症状はなかった。
 ただ、眠剤と一緒に飲むと、眠りが深くなり過ぎるようなことはあって、
 調整した。
 通常、ホルモンを変更する時は、間をあけるらしいが、私の場合は、
 2、3日だった。
 このため、男性ホルモンが抜けるとわかるころまでは、不安定でもあった。

 28日間を飲みきっても、何も特段起きなかった。

 次は箱で処方してもらった。
 
 2015年11月10日 今度は1錠ずつ毎晩。0.5mg。
 初日で、カーッてきた。
 7日め、家内から髪の毛が柔らかくなった、と言われた。
 2日めの検査結果が出た。
 LH:30.03 FSH:32.97 テストステロン:0.39
 
 男性ホルモン錠を摂取前には、肝機能専門の主治医からは、今なら
 ホルモン補充してもいい、とのお墨付きは貰っていた。
 肝機能は大丈夫だった。

 10日め、ムラムラ感が減ってきた。
 女性ホルモン補充から7Wめ、引き込まれるように眠くなった。
 9Wめ、いきなり、心と身体の性が一致した気持になった。
 以前の不安な気持がなくなった。

 実は9Wめから2W間、量を0.75mg(1錠半)に増やして摂取した。
 どうしても増やしてみたいという衝動にかられてしまった。
 でも、2W後に、同じKSの人から、自分もそうだった、でも一過性の
 ものだったと聞かされ、また元の量(1錠0.5mg)に戻した。

 11Wめ、イライラが酷い。
 普段ならこんなにイライラしなくてもいいようなことにも、イライラ
 していた。イライラ感は数日続いた。

 12Wめ、両方の乳首に触れなくなる程の痛みが出た。
 摂取者らに聞くと、みんな最初はそうだった、と教えてくれた。
 13W過ぎ、泌尿器科のお医者さんに、恐る恐る女性ホルモン摂取を
 話しをしたら、「骨粗鬆が心配だものね、いいんじゃないの」って
 言われて安心した。

 そして、今。
 2016年1月半ばで14Wを過ぎた頃。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2016-01-14 23:07 | 治療 | Comments(0)

てっきり認知症になったかと

 今日は、結石の定期検診日。

 問題はなかったのですが、あ、問題がないってのは、結石はあるけど、今は何も処置できない、っていう状態が続いている、ってことですけど。

 診察の前に、院内にあるコンビニで飲み物を買おうとした時の事。

 財布にお札が全く入っていないんです。

 まるで、お札だけ抜き取られたかのように。

 当然、買えません。お金が無いから。

 そこで、茫然としながらコンビニを出て、待合室に向かったのですが、どう考えても、盗まれるような状況ではなかったのです。

 そして、一昨日まで記憶を遡って、いろいろと行動を考えてみたのですが、どうも昨日のことが思い出せない。

 確か、コンビニに一人で出かけた気がするんだけれど、何を買ったのか。。。

 暫くして、あー、5千円出して、千円チャージして(ここで、どこのコンビニかはバレますね)、その後、お釣りを貰ってないんじゃない?

 いや、あの時は千円しか出していなかったんじゃないか?

 そうして、家内から5千円札を受け取った辺りからを思い出していく。日々つけている家計簿に入力した金額とかも思い出して、あー、やっぱりお釣りを受け取っていない可能性が高いな、と。

 今日は、少し早めに出かけたので、診察時間までは余裕があったんですが、その辺りを一生懸命考えていて、今はあまり覚えていません。

 なんとか気持を整理して、診察を受けて、お金をカードで払って。

 そしてバイクで20kmの道のりを走らなければなりませんでした。

 こんな精神状態で大丈夫か、というのがありました。

 超ショックでしたから。

 コンビニに行っても、トラブルだろうなぁ、レシートは今朝の燃えるゴミで捨てた覚えがあるし、チャージしたレシートは昨日は受け取ってないし。

 あー、前回、一万円で千円チャージした時も、チャージのレシートがなくて、それに気がついて店員に言って、9千円のお釣りを貰ったっけ、って思い出し、なんだ常習犯じゃん店員、みたいな腹立たしさもあって。

 でも、なんで今の今まで気がつかなかったんだろうか。そこがショックでしたよ。

 頭の中では、少なくとも4千円は残っている、とは思ってたから、全く不意打ちを喰らわされました。


 結局、帰り道は、いつもと同じだと、危ないと思って、ちょっと違う道を使って帰ってきました。緊張するだろうと思ったからですけどね。考えないように考えないようにしながら走ってきましたけど、やっぱ考えちゃうよね。

 20kmを30分で帰ってきちゃいました。

 途中、白バイさんに捕まっている車も見ましたけどね。

 今日は白バイさん多かった。

 そしてコンビニへ。

 そうしたら、昨日、防犯カメラでチェックしていまして、センターにも確認が取れてますって、あっさりと4千円を返してもらいました。

 トラブルと思っていたので拍子抜け。

 そこで緊張の糸が切れてしまいました。

 そこから薬局に行って、そうして帰宅しましたが、ま、何もなくて良かったんだけど、危ないよね。



 そうして、こういうチョンボは、実は、昨年暮れのあの忌まわしい事件から多いのです。

 全くさー、どうしてくれるんだよ、って感じだわ!!


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2016-01-07 16:53 | 日々の事 | Comments(0)

ジェネリック嫌い

 私は薬に超敏感なため、薬を飲む際は本当に神経を使います。

 でも、最近、ジェネリックとやらが巷に流行り出していて、お医者さんの中にも積極的に処方する方が増えました。

 でもね、ダメだんです。

 そうしたら、今日行った病院の主治医さんも、「おれ、ジェネリック嫌いなんだよね。だってさ、原料は同じでも試験してないんだもん」って。

 私は品質管理者だったこともあって、テストをしないものは認めない主義なので、同じ考えでして。

 そうしたら。。。

 薬局に行っても、同じことを言われました。

 ある鎮痛剤は、ジェネリックは効かない。

 あー、やっぱりそうなのね。

 もちろん、高価過ぎる薬については、ジェネリック選択をしているものもありますけどね。金額的にほとんど変わらないのであれば、ジェネリックは回避したいですね。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2016-01-07 16:35 | 思い | Comments(0)

体温幅

 私の平熱は35.6度なんですね。

 以前の私だと、これを越えたら熱が出たと言って、普通の人換算で底上げして言っていたりしてましたけど、最近は、どれも面倒なので、37度ぐらいまで上がらない限りは、熱がない、なんて言ったりします。

 なので、35度〜37度までのストライクゾーンがあるってことでしょうか。

 時々、34度台になることもありますけどね。そういう時はじーーーーとして、温まるのを待つ感じです。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2016-01-04 22:57 | 症状 | Comments(0)

ここんところ

 ここのところ、メンタル面を襲う事件が多くなってきた。

 一番弱いところをボディーブローのように。

 全然気が休まらないんですけど。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2016-01-04 15:03 | 日々の事 | Comments(0)

入れ歯崩壊

 なんと。。。

 暮れの31日、もうゆっくりと来年のことを考えながら、おせちでも食べようかなと思って、大好きな酢蛸を口の中に放り込んで暫くした時だった。

 あれ、タコってこんなに固くないし、固い塊が2つある。

 れれ、おかしい。

 もしかして。。。


 やっぱりぽんでした。

 上の入れ歯が左側を支えるバネ付近で壊れているのがわかりました。

 すぐに口から吐き出して、保管のために水に漬けおきます。


 あー、参ったなー。

 ネットで大学病院の年明けの日を探します。

 5日火曜日。

 ってことは、6日間、この状態でってことかぁ。

 カレンダーを見てみると、この日の午後に予約まで入れてある。

 なんちゅうこった。


 さて、正月の料理は柔らかいものだけではありません。

 固いものもあります。下の入れ歯だけで、果たして耐えられるのか。


 そもそも上下の入れ歯で16本分をまかなっておりますが、上の入れ歯は、むしろ外見をカバー、下の入れ歯で奥歯の噛み合わせをカバーしております。

 んじゃ、食べるのには問題がないじゃん、と思われるかもしれませんが、そう簡単ではありません。

 それは、入れ歯を入れ始めた頃の話。

 今も全くそのままということではありません。

 それから、会話に関しては、非常に難しくなります。
 息が漏れるので、さ行などは不明瞭になります。
 会話をする時は、口が動くのでマスクは必須。
 上の前歯は全部を入れ歯で補っているため、とても見られたものではありません。


 さて、下の入れ歯だけで食べてみる事にしました。

 これは、例えば、ちょっとした歯の治療でもそうですが、何が食べられるかを最初から検証していかなければ危険です。

 意外にみんなが安易に間違えるのは、うどんなどの柔らかいものなら食べられるだろう、っていうこと。

 これは間違いです。

 私の場合は、噛み切ることが苦手なので、うどんなどの長いものや、こしが強いものは、喉に引っ掛けてしまう危険があります。
 またパンの耳のように、弾力性があるものは、噛み切れないので歯茎に負担をかけます。焼き魚もダメなものもあります。
 ケーキとかは大丈夫です。お餅も小さくしておけば難しくはありません。ただ、お餅の場合は、歯の位置、入れ歯の位置、餅の位置を口の中で確認しないと、とんでもないことになったりします。
 また危険なのは海苔。パニックをおこしそうになります。

 さて、今回はどうだったか。

 小さくしてしまえば、なんか大丈夫そうでした。

 前歯の役割を箸などで事前に細かくしてしまうことで、奥歯で噛み砕くことができますから。

 でも、なんでしょう。左側の奥歯への入れ歯の入り具合がいつもよりも深くて、歯茎にとても負担がかかりました。

 元旦の夕方には痛くて痛くて入れ歯を入れてられなくなりました。

 もう仕方がないので、夜は入れ歯を外して過ごすことにしました。

 入れ歯をはずせばはずしたで、口の中が不安定になって、寝付けません。

 2時過ぎまで寝られませんでした。


 あっちをやれば、こっちがおかしい、こっちをやればあっちがおかしい、と、そんな口の中です。

 まだ2日めなのにこんな状態です。

 早く5日が来ないかな。



にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2016-01-02 18:31 | 日々の事 | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る