<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

増量

仕事が忙しくなって、つい遅くまで仕事をして、継続しなければ、と、つい遅い時間にしっかり食べたりしているので、疲れも出て。そんな時に、女性ホルモンをつい増量してしまう。

そして、ほぼ1年半は1錠だったところを、ここ2週間ほどは2錠になっている。

お医者さんには、ついに、増量宣言してしまって、一応は了承されました。

この増量。

最初に飲んだ時は、数日間、眠くて眠くて仕方がなくて、大変でした。

で、2錠に増量した時も、2日間は、超眠くて大変でした。

で、今日は、実は3錠飲んだんです。

もうクタクタヘトヘトで、それでもゆっくり休めないから、さらに、なんて馬鹿なことを考えてしまって。

そうしたら、眠いどころの騒ぎではなかった。

精神的にきつかった。

自分が今、何をしたいのかが、わからなくなった。

つくづく自分が、男でも女でもない中間だと認識したり、ある意味において同性愛者なのではないかと苦悩することになった。理性で、かろうじて耐えられるギリギリの位置にいるって知らされたりした。
もし、何か一つでも、自分を取り巻く環境の中で、状態に揺らぎが出たら、すぐにでも崩壊してしまうとさえ思って、怖かった。

それは、一時的なものだったのだけれど、身体全体の震えが止まらなくて、布団の中で、とても苦しかった。悪夢のようだった。

しばらく一人になりたいと思ったり。

死にたい、とかそういう類のものではなかったけれども、なんかどっかに行ってしまいたくなるような、そんな感じだった。

ホルモンって怖いな、とも思ったよ。

それを忘れないために、ここに記します。

3年後の今の話。

追伸)2日めは、単に眠いだけだった。

にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2014-04-28 22:38 | 治療 | Comments(0)

風邪、シャケ、石、次は何

今年に入ってからの私のスケジュールは、風邪を3回ひいた後、食あたりになって、昨夜からはまた石が動きはじめてる。

よくもまぁ続くこと。呆れるけれどね、石はまだ終わってないので、困っている。
もし、おしっこが出なくなって痛みが続いたら、救急車ものなので、職場からは嫌だなぁってね。
そう言えば、風邪と食あたりの間に、鬱もあったなぁってね、まるで終わったみたいな言い方だね。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2014-04-23 12:43 | 日々の事 | Comments(0)

入院した時の締めをしていなかった

一昨年の暮れに入院していた時の、(ブログ上の)締めをやっていなかった。
そういうために作成していた記事が出てきたので、ここで投稿しておきます。

以下、2006年12月27日記述・・・

 今回の入院を通して、看護士さんにだけは頭が上がらなかった、というより、頭が下がる思いでした。

 人は、例えば健康なときであれば、自分の社会での地位に合った態度で生活していると思うんですが、これが、病気や怪我で自分の体がどうにもならないとき、または意識が朦朧としているときなど、「素」に戻る、というか、ともかく、わがままになるというか、かんしゃくを起こしたり、してしまうわけですね。変なやつもいるだろうし。

 そういう中で、看護士という仕事は、あるときには医者の代わりに、あるときには掃除のおばさんの代わり、あるときには人生相談者に、あるときには愚痴の聞き役に、もちろん看護士の仕事もきちんとこなすわけなんですけどね。こういうオールラウンドにこなす職業は少ないと思いました。

●看護士の教育
 第二ラウンド第三ラウンドの病院の看護士さん(うちそれぞれ男性1名)は、大体の方が病気についての説明が同じだった。しかも、新人の方でも、しっかりとしたものの言い方をしていた。

●口の利き方
 これはどこの病院もそうでしたが、とてもよかった。まぁ、ある看護士さんは、「この病棟の看護士はそうだ」、という言い方をしていたので、他の病棟は違うのかもしれないけど。昔は、患者の暴言やわがままに対して、なんというか「あしらう」というか、そういう言葉遣いをする看護士がいたけれど、そういう看護士は記憶にない。結構、こういうところは注意して聞いていたのですが、もう相当のお年のおじいちゃんに対しても、理路整然とした説明をしておりました。

●新人の看護士
 偶然に優秀な方々だったのかもしれないが、処置や動作を見ていて、何年もやっている看護士の方と遜色がなかったように思える。

新人かそうでないかをなぜわかるかって? それは、聞いたからですよ。何年目なんですかって。

。。。ってここまで。

いろんな人にも、大変お世話になりました。

改めて、ありがとうございました。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2014-04-13 11:36 | 日々の事 | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る