自分のは自分で洗ってね

しごくもっともな話に見えますが、これは洗濯の話です。

私は、お医者さんの診断はされていませんが、限りなくそのような化学物質過敏の症状が出ています。

日々の生活の中で、例えば今日1日の中においても。。。

朝の通勤電車・・・
様々な人の匂いにさらされていて、身動きが取れない中、我慢すればいいじゃんと言うかもしれませんが、息を止めている時間をなん十分とはできません。
マスクをすればいいじゃん、と言われますが、マスクは万能ではない、いや万能どころかスカスカです。

ホームで電車を待っている間には、なぜかバジルの匂いがします。昨日の夜もそうでした。電車に乗る時間帯は昨日とは違うはずだのに。その強烈な匂いで気持ちが悪くなる。歩いているとタバコの匂いがする。職場でもそれはある。

タバコの匂いでは、瞬殺される匂いのもあります。

そして家では、柔軟剤の匂いでパジャマを着ることができません。

単に化学物質に過敏なだけじゃなく、さまざまな匂いに敏感です。

昨日は、この秋初めてのこたつを入れましたが、最初に焦げる匂いがありました。

どこからするのか、まぁ、こたつだわ。

その匂いがまた。。。




なんの話だっけ。

そうそう洗濯の話だ。

我が家ではこんな面倒な私のために、洗剤をいろいろと工夫して探してきて洗ってくれている。
ありがたい。本当にありがたいんだが、それでも、反応してしまって。



だから、昨夜は言われてしまった。

どうしても柔軟剤を使いたいから、匂いにダメなら自分で洗ってね、と。
私は柔軟剤を使わないので。





そんな面倒な私です。



にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-11-05 22:00 | 症状(CS:化学物質過敏症) | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る
更新通知を受け取る