それもこれもどれも なかちゃん だから

現状の覚えとして

【歩行が困難】
左足の裏、犬猫で例えるなら肉球のあたり、歩く時に蹴る場所に棘が残っていて中に入り込んでいて取れない。触ると痛い。
医者を選びミスったという大きな後悔はある。
それを呪ったら、もうそれだけでへこむし落ち込む。

今は、見せられない方法で細工をして、つまりは、歩行の際に、その部分が直接押されないようにしているのだが、家にいる時にはどうしても足を床につけることができない。ただ、靴を履いて外に出る時は、なぜか大丈夫。
大丈夫だけれど、どうしてもそれで蹴って早く歩いたり長距離を歩くのは難しい。
 
家の中にいて、それをかばうために、どうしても力が入るから、疲労が激しく、今度は足がつりはじめてもいる。
これは想定内ではあるものの、あすからの大事なイベントの数々を考えると、途方にくれる。

たったこれだけで、途方にくれるのに、まだ症状がある。

【術跡の痛み】
2011年に手術した結石の場所、また結石が動くことによる痛みがあって、右足がむくんでいるような痛みと、右側の腎臓、股関節付近に痛みがある。
実は、これだけで、杖が必要になる状態だった。
先の棘の影響で、両足が不自由になる状況にある。
 
さて、この痛みだけれど、こんなに長く痛みが続くのはおかしい。
結石ではない可能性もある。
症状としては限りなく結石が動いている症状なんだけどなー。

【入れ歯が不調:食べられるのか】
上の入れ歯が不調で、歯茎にダメージを与えていて、腫れてきそうな様相。
腫れてしまうと、入れ歯が入れられずに、つまりは食べられない状況になる。
食べられないと、体力が落ちるから通常業務に支障が出る。
当然、他の症状が治るのが遅れる。
そして、今週末には遠方から友が来る。
いつもそんな時に万全の体制では望めないところが、申し訳ないのだが、これもなかちゃん、ということで今回も許してもらうしかない。

【痒み】
これは8月に入ってからずっと続いている症状のひとつ。
痒みの原因の特定には至っていないものの、女性ホルモンの摂取によって皮膚が敏感になっている可能性があって、それをどうやって検証して対応するか、というところ。



こうやってブログに残していつも整理するんだけれど、いやー、厳しいなぁ。

昨日は心がへこむと書いたけど。
これはへこむどころじゃないな。

生きるのが大変だ、という言葉しか出ない。

ともかく明日はなんとか乗り越えよう。
そして1日ずつこなして行こう。

時間は黙っていても経過するものよ。
風に流されてもいいじゃないか。

それもこれもどれも なかちゃん だから。



にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-09-11 20:39 | 日々の事 | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る
更新通知を受け取る