人体実験その2 の結果

薬かも、つまりはプレマリンはやはりダメで、ジュリナでないとダメなんじゃないか、という仮定の元でジュリナに戻して見たのが今回の人体実験その2 だったわけですが。

結論から言って、関係ない でした。

確かにジュリナは飲むと体がおもいっきり冷えるので、一時的ですけれど、痒みが出にくくなったことはありましたが、逆に冷えすぎてしまって具合を悪くしてしまったりしました。

今回の収穫があるとするならば、ここ2年半、飲み続けてきた量が1日1錠から2錠だったのが、今は朝夕で2錠ずつ飲まないと体がもたないということ。

一度に飲む量を3錠にすると危険だということです。

昨夜は久しぶりに熱帯夜から解放された夜で、もしかしたら痒みも収まるのではないかという甘い期待も完全に裏切られましたから、涼しくなれば解消されるものでもない、ということもわかりました。

人体実験その2をやった3日間は仕事が休みだったのでよかったのですが、今日は仕事、その前の夜にひどい痒みに襲われたため、かなりの睡眠不足状態で出社。さすがに夕方までもちませんでした。

ということで、人体実験その2 は完了しました。



実は、もしかしたら洗剤なんじゃないの、ということで、近日中に洗濯洗剤を無害のものに変えてやることになっています。
こちらは、私の化学物質過敏症(CS)の症状なんじゃないの、という仮定で行われます。

人体実験ではないのですが、普通に実施して、また報告しますね。




にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-08-17 20:28 | 治療 | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る