男として生きるのが限界

薬を変えてから約2カ月。
量も明らかに増えてしまったから、身体への影響が大きく出てしまった。
心の揺らぎも、今迄は月一で1日2日ぐらいだったのが、週単位で揺らいでしまっていて、それも何度も何度も。
こうなると、男として生きているというよりも、女として生きている方が長くなってきているようで、もう戻るのが大変になってきた気がするの。
だから、職場や周囲に、あしたから、わたしは、女性としても生きていくから、そのつもりで、ととうとう宣言をしてしまった。
周囲は思ったより驚いてはいなかった。むしろ、いつその言葉が私から出るのだろうと、思っていたよ、と。

ただ、私は女性物の服を着るかどうかはわからない。だって心が女性なんだから、それでいいの。
そう宣言してカミングアウトしている私がいた。




そんな夢を見た。

実際には、そんな簡単にはいかないはずなのも頭の中では思っているんだけど、言ったもの勝ちなんじゃない的な感覚で、周囲にカミングアウトしていった私がいた。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-08-11 09:02 | 夢の話 | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る