入れ歯が合わない

歯の治療ですが、昨年秋に糖尿病値が上がってから、全く進んでいません。
一旦は正常値付近まで戻って、再開かと思われましたが、今度は、あの例の体調を大きく崩してしまったから。
そして、直近を生きるために糖尿病治療の優先順位を下げて今日まできました。

だから、血糖値は予想通り高くなっていて、これで歯科治療はできない状況にあるわけです。

ですが、日々、食事はしなければなりませんから、毎日、毎食、噛み噛みモグモグするわけですね。
そうすると、入れ歯と口の中のつまりは上顎の歯茎の状態がよくないことがあって、今日のようにほとんど食べられないこともあるのです。

ポリグリップを使いたくもなりますが、それを入れると吐き気が出て、よくありません。
入れ歯を飲み込まないように細心の注意が必要だし、食事の時に入れ歯も食べ物と一緒に動いてしまうこともあって、これまた細心の注意の中でモグモグ噛み噛みしているわけです。

そうなると、当然のごとく、食べるのが遅くなる。歯と歯茎の間にものが入ってしまうことも頻繁におこってきます。

もうね、食を楽しむ、という世界からは大きく離れてしまうのです。
まるで、仕事のようになってしまいます。

そして、今日は、味覚もおかしかった。


そんな、今日です。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-07-06 20:41 | 症状(歯科編) | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る