3回以上はインシデント報告が必要

今日は職場の健康診断の日。

今回は体調を崩している中での健診でした。

聴力、身長、体重、腹囲と順調に検査が進み、血圧測定の時、高すぎます。

もう一度と。

でも、高いからと言って下げられるものでもない。

二度目も高い。

そこで、妥協案を提示した。
普段は低いから大丈夫、と。

次に心電図、眼底検査とこれもなんなくこなした。

後は、採血と診察。

診察では、大丈夫だと思っていたけど、いつものように心臓のノイズを聴いてもらったが、今回は、ノイズあります、と。

何年ぶりだろうか、ノイズありだなんて。

僧帽弁閉鎖不全。

お医者さんには、40歳台になってまた症状がでたら治療の方法を考えましょうかね、と言われていて今57歳。
十分に引き伸ばしていただいたわけですが、それでもね、ちょっとショックがありますよ。

そうしたら、お医者さんが慌てた。

私は小さいところまで診るから、(いいえ、そういうお医者さんでOKなんですよ)、他のお医者さんはノイズと認めないかもしれないぐらいだし、と。

やっぱ、出てしまったかぁ。

そしていつもバトルをする採血。

最初の看護師さんはいろいろみてくれたが、3回以上刺すとインシデント報告が必要と言いながら、さりげなくベテラン看護師さんを呼ぶ。

私は4回までなら大丈夫ですよと言うが、それではインシデント回数は超えちゃう。

では横になって取りましょうと。

でも、一回目、途中で血が出なくなった。

二回目は、珍しい場所からやっと採血できた。
入院した時にしか取らなかった場所だった。

私も祈る気持ちだった。
看護師さんの仕事生命をかけた採血だもの。

で、無事に終わったんだけどね、起き上がれませんでした。

私が。ダウンしてました。

そこで少し休んだけど、なんとか自分の職場まで戻ったけれど、ダメになってしまいました。

なので、今は電車の中です。
あと、小さい話もあります。
身長が昨年よりも伸びてますけど、と聞かれてもね。
眼鏡より裸眼の方が良いとか言われてもね。
そして、最後、寝て休んでおりましたが、時計は12時を指していて、私が午前の最後になっていました。
みんなは私を待っているのがわかるわけですよ、そりゃ命がけで、皆さんのお昼時間を確保しなきゃと言う使命感に燃えますよね。

その分、私ぐらいが燃え尽きてもいいんじゃないかと、どこまでも優しい私なわけです。


午前で帰ることになるかは、想定外でしたけどね。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-05-25 14:21 | 日々の事 | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る