まるで、ピトー管が塞がれてしまったように

飛行機のピトー管。

自分の位置(高度、速度など)を把握するための検知器だけど、今の私はまるで、それが塞がれているよう。

どこをどういう体勢で飛んでいるのかわからない。

潤滑油が切れて、かろうじてプロペラを回しながら最低限の飛行をしてきたけれど、潤滑油を補充しても、プロペラが回らない。
いや、いきなり回ったかと思えば、ストンと落ちてしまったり、勝手に回り始めたりする。
そのために飛行姿勢が、背面飛びなのか、上昇しているのか、落ちているのかもわからない。

そして、どうすればいいのかもわからなくなってきた。
機長は、パニックに入りそうです。

良かれと思ってやることが、どれもみな外れてしまって、飛べない。
飛んでいるけれど、これは飛んでいるとはもはや言えない。

でも、滑走路に戻りたくもない。

一度戻ってしまったら、しばらくは飛べなくなってしまう。

もう、何度もやったし、もうやりたくない。

もしやるなら。。。

もし、やるなら、墜落だな。
再起不能の墜落。

でも、まだ飛べるよ。たぶん。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-05-17 15:15 | 症状 | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る