杖が必要になった

年明けにインフルエンザに罹った後で、咳が2ヶ月も長引いた。
体調が悪かったから勤務範囲内で最大限に休んだ。
精神的に大きな打撃があって、混乱した時間が長かった。
血糖値を下げるために食事を思い切って制限した反動が出た。
思いも寄らぬ保険の契約変更で大きな出費があった。
薬の周期の関係から4月が薬無月になってしまい出費がかさんだ。
4月の医療費は2万円になった。普段の5倍。
出勤日が少なかったために収入が減った。
薬を給料日にまで持たせるために減量となった。
時をおなじくして、仕事を含めた活動日が多くなったことと、飛び石出勤になってしまった。

4月に入って首に痛みがあった。
気温の変化で暑い日があっても、身体は寒いままだった。
身体の痛みがさらなる不調に繋がった。
でも、検査結果はいい。

薬の減量で、安定していた身体が変調を来した。
もう少しゆるやかに悪化すると思ったが、意外に早く体調を崩した。
症状からみて、3年前の女性ホルモン摂取時とおなじような状況に戻ってしまった。

明日は給料日だが、病院は休み。
薬の入手は2日後になる。

2日後から薬を増やしたとしてGWを全部使っても復帰できる状況になるかどうかわからない。
いや、こんなに体調を崩すと、結石が動き出す可能性が大きい。







にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2018-04-24 17:47 | 症状 | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る