公害 ~たばこ編~

①朝の歩きタバコ。
 朝はあんまり急いで歩くと、駅につく頃には気持ちが悪くて吐きそうになる。
でも、前(風上)を歩きタバコの人が歩いていると、その煙を吸い込んで、気持ち悪くなってしまう。そこで、必然的に、追い抜くことになるんだけど、結局、吐きそうになる。
歩きタバコの人は、でっかい袋でもかぶって吸って欲しいよ、まったく。

②電車の中
 当然禁煙だけど、めいっぱいホームで吸ってから乗ってくる人がいる。
電車の中でも呼吸をするわけなので、肺の中にあるタバコの煙が車内に出てしまう。そういうときに隣に座ったら、拷問に近い。思わず「吐いたるでぇ」って思ってしまう。実際に、それで具合が悪くなって、途中駅から折り返して仕事を休んで帰宅したこともある。誰が責任取るんや。

③会社
 時々、喫煙室で会議が始まることがある。
こっちは、手足の痺れを感じて、命を懸けながらの会議になる。特に、客先ではそういうことになることが多い。

④火のついたタバコが落ちている
 車からもし、油でも漏れていたら大変だ。火ぐらい消せよなぁ、まったくよぉ。

にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2007-01-11 21:54 | 症状(CS:化学物質過敏症) | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る