クラインフェルターな日々 0

ksofnaka.exblog.jp

クラインフェルター症候群(47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。 @ikiru2hint

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 1年前の闘病生活時のブログ(今回の入院の様子【追記】)を読み返すと、涙がでるほどに、頑張った、というのがよくわかる。

 そして、退院、リハビリ(リハビリの様子【随時更新】)。退院からリハビリを経て会社に行くまで、地獄のような日々。

 会社には行けるようにはなったものの、やはり無理だった(とうとうダウン)。


 でも、それでも、この時の私は、とても強い意志を持って、入院、手術、リハビリ、出社に取り組んだと思う。

今は、この頃の強さはないなぁ。

この時の強さはないけれど、別な強さを持ったんだよ。

しかも崩れないんだから。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2012-12-18 21:58 | 症状(結石編) | Comments(0)
 血液型はA型です。でも輸血をするときは、ちょっと待ってくださいね。そのまま輸血すると大変なことが起きますから。

 で、非常にまじめなものですから、それが生き方や仕事の仕方にはっきりと現れるわけです。
だから、最初は大変でした。依頼された仕事が100できないと不満でした。できる技術を持ち合わせないのにです。だから30ぐらいで、できなくなって、そのまま期限がきてしまって、上司に知られて、慌てさせてしまうような、そんな仕事の仕方でした。当然ストレスいっぱいの社会人でした。

 そういう状態が10年以上続いたある日、もう限界と、35歳定年説で鎧をまとって会社を辞めました。でも、次は漠然としていました。まるでA型とはかけ離れた人生の歩み方でした。でも、それは、半ば諦めた人生の歩み方でした。そういう状態だったのです。

 そういうときに人生の伴侶と出会います。一気に家族ができました。漠然とした将来では心許ありませんでした。そこで、てっとりばやく、前の職業に戻ります。
でも、2つめの会社の給料が高かったため、その給料だと課長に該当するとのことで、むちゃくちゃな話でしたが、いきなり課長になりました。

 課長になったら、今までのような仕事はできません。100を要求される仕事が何本も平行に走ります。もう、10ぐらいやってわからなかったら、上司に打ち合わせて、平行して80ぐらいまであげていきました。とても勉強になりました。

 そこの会社が倒産した後、初めて派遣社員を経験します。課長とか営業を若干経験したまま派遣社員になったので、最初は、一緒に営業もしそうになっていたり、とんちんかんな仕事をしておりました。できないのに。

 ある日、とっても優秀なアシスタントさんが辞めることになりました。その送別会にはほとんどのメンバが参加しました。とても慕われた方だったようです。その人の仕事を引き継いだ私も、ちょっと真似してみようと思いました。で2年間、真似して「いないと困る」というところまで上り詰めたのです。でもね、やっぱり、天狗になっていたんではないかな、って思うんです。派遣の中でも万全と言われていたのに契約解除になります。それが、1年ほど前でした。

 そして、今月から同じ会社に復帰しているのですが、今まで以上に効率的に仕事をこなしているように自分では思えます。

 なぜだろう、って思うのです。

 たしかに、10ヶ月の及ぶリハビリはやりまして、近年では一番元気かもしれませんけれど、今までの自分からしたら、今の仕事は、150%を出さなければこなせない内容です。今までだったら、きっと、壁をたくさん作って、壁にぶちあたって、ストレスとして溜め込んでいたでしょうに。

 でも、まだ、始まって2Wに満たないから、これからかもしれないのですけれど、何か、あきらめが早くなったように思えます。見切りをつけるのが早い、というのでしょうか。

 A型ですから、きっちりと1から100まで作り込みたいという気持ちが沸々を湧いてくるのでありますが、なぜか、今までのものにちょっと手を加えて完成させちゃおう、みたいな心があるのです。また、わからなくなったら、さっさと初心に戻るっていうか、今まで作ったものを捨ててまで、別のやり方で始めてしまう。
それから、やっても19時までとしています。19時で終わらない仕事は、それ以上やってもその日には終わらないから、19時で切り上げてさっさと帰って、睡眠をよっぽど多く取ったほうがいい、みたいな考え方です。

 自分の中では、今回は仕事のやり方をまた変えよう、とは思って仕事を始めましたけれど、こんな感じでこなし始めている自分に驚いています。どこまで、こんな調子が保てるのかわかりませんけれど、このペースがとてもリズムカルで疲労が少ないので、是非、自分のものにしていきたいと思っています。

 体力が無い人の省エネの仕事の仕方なのかもしれません。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2012-12-13 22:26 | 仕事 | Comments(0)
 もちろん、風邪をひいてしまったからですよ。
薬の性もあってか、ともかく寝ました。夢もたくさん見ましたけれど、どれも断片的にしか覚えていませんので、アップはできません。

 やっぱり、安心したからでしょうねぇ、この風邪は。

 1月からついこの前まで風邪は引いてませんでした。

 風邪って、引くのにも体力を使うのです。だから、やっと、風邪を引く体力がついてきた、と喜ぶべきことなのかと思っています。

 それから、いよいよ明日から念願の仕事ができます。

 3月の短期の時は、休養からいきなり戦闘モードに入ったので、今回は、そうならないように、風邪を引かせてくれたものと思っています。


 だから、ここ何日も、ブログ更新してませんでしたのです。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2012-12-02 14:56 | 日々の事 | Comments(0)