<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

<NEWS:糖尿病は専門医の選択がカギ>

 確かにそう思います。

 私は、1年前から水曜日だけの専門医にめぐり合っていますが、はっきりと、その効果が現れています。

 患者も、医者を選択する時代、ってことでしょうか。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2009-05-04 09:50 | 思い | Comments(0)

もし、今だったら。。。

 本当に長かったトンネルを抜けて、晴れ晴れとした気分になっている今日この頃。

思えば、友人のブログのあの記事で、一気にうつ状態に落ちていった私だったけれど、じゃぁ今同じ記事を見てうつになるかって言ったら、はっきり言って「なりません」。

んじゃぁ、その記事に対する不快な気持ちもなくなるか? って言ったら、そりゃぁ、なくならないわけなんですけどね。

快方に向かっていたときに、同僚の突然の死を目の当たりにして、また戻っていったけれど、今、その死を知ったらどうか、というところについては、その時点に戻りようがないのでなんとも言えないけれど、おそらく、立ち直りは早いだろう。

こうして考えてみると、やはり、うつには、その前から罹っていた、んだろう。で、表情としてはっきり出たのは、あの記事がきっかけだった、ということ。

最近、思うのは、うつになっているときは、簡単に落ちていく。きっかけさえあれば、普段考えないような考え方が簡単に湧き上がってしまう、ということ。また、なんらかの物質が分泌されるか、または抜け落ちて、体が思いっきりだるくなる、ってこと。心と体のこの現象を、軽いときに対処できれば、それほど怖くはないのではないか、ってね、思います。少なくとも自分の時には。

 今、季節もいい季節だからかもしれませんが、体調は良いです。

後は、足の関節、筋肉が復活できれば、完全復活かもしれません。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2009-05-01 23:30 | 日々の事 | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る