<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

。。。どびん?

タバコの煙で具合が悪くなるときがあったり、芳香剤やリラックスするための匂いで逆に具合が悪くなったり、ちょっとしたことで簡単に具合が悪くなる私。

 友人のお医者さんからは、

 「あなたは他人より、ちょっと過敏なんだよ」

 って言われました。

他の人は、ちょっとした頭痛や腹痛でも頑張って仕事行けるのに、私は、その頑張りが利かない。常に緊張しているためか、すぐに疲れてしまう。

 今回のも多分そうだと思う。
僧帽弁閉鎖不全というものを持っていて、症状としては極軽い、医者に言わせれば「気のせい」レベルの症状だけど、私には仕事に行けるかどうか瀬戸際の状況なんだな。だから、怠け病とも取られてしまい、また悩む。そんなことの繰り返し、損な状況なんだ。

 過敏ではなく「どびん」になりたい。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2008-02-23 07:46 | 症状 | Comments(0)

。。。呼吸が。。。

ここ2週間ほど、左の呼吸が苦しくなることがあって、夜の寝つきがさらに悪くなったり、歩いているときに、突然、エアポケットに入ったようになって、身体が突然ぶれたりして、ヤバイかもって。。。
そういえば、25の時に「40過ぎて症状が出たら考えましょう」って気軽に医者に言われたことを思い出して、早速病院へ。肺のレントゲン、異常なし。胃のエコー。多分大丈夫。血液検査、そして今日の心臓のエコー。今はエコーの技術がよくなって、それで、かなりの部分がわかるとのこと。自分の症状から、まぁ、悪くてもグレード2だろう。手術までは行かないんではないかと思いながら。

 ここのところ、病気についての「お年頃」になってきたのか、自分ではもうちょっと経ってからなるんかなって思っていたので、ちょっと軽いショックもあったりしてね。

 最近、歌関係で若い人と話す機会が多いけれど、若いっていいなぁって思いますよ。つくづく。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2008-02-18 23:32 | 症状 | Comments(0)

。。。。。犬? 猫?

インターネットで「僧房弁不全」について調べていたら。。。

 以下、サイトの文章の抜粋です。

 ・・・僧房弁閉鎖不全はこの僧房弁が機能しなくなり血液の逆流が起こり、様々な症状が現れ、ひいては命を奪ってしまいます。僧房弁閉鎖不全は犬フィラリア感染症に次いで多い心臓病です。

症状
 無症状のものから、呼吸困難を伴う命にかかわるものまで様々ですが、現在の症状と検査結果からGradeⅠ~Ⅳの4段階に分類され、それによって治療法・予後(病気が良くなるのか、悪化するのか)が異なります。
GradeⅠ-症状は全く見られません。病院での検査で発見されます。
GradeⅡ~Ⅲ-症状は咳、運動をしたがらない、呼吸が苦しそうになるといったものが見られます。

    運動をしたがらない????

GradeⅣ(末期)-呼吸困難が見られます。

    フムフム。

診断
 胸部の聴診、レントゲン検査、心電図、超音波検査で確定診断されます。

     超音波検査は入ってたなぁ。。。

GradeⅠ-症状が現れていないので治療をしない場合もあります。病気は徐々に進行していくので、肥満になっているのであれば減量が必要です。

     体重が増えては来たかな。。。

GradeⅡ~Ⅲ-様々な症状が現れ、その症状に応じた薬を投与します。運動制限が必要です。

     最近歩き始めたけど。。。

GradeⅣ-死に直結する呼吸困難を起こしているので、酸素吸入が必要になります。

     呼吸困難がひとつの症状なのね。。。    フムフム。。。

予防
 確実な予防法はありません。トイ種は高齢になるほど発症しやすいと・・・

    トイ種 って何?     。。。愛玩用小型犬。。。

    人間用の記事ではないの? もしかして?

獣医師・・・・

    あらら、これはワンちゃん用の記事だったんですね。。。

    でも、症状は的を得ているなぁ。。。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2008-02-17 09:41 | 症状 | Comments(0)

こんにちは。

 ちょっとだけ暖かかったので、公園の木のベンチで一人座っていたら、小さな女の子が声をかけてきた。

女の子:こんにちは。
な か:こんにちは。
       :
 近くから片手でつかめるぐらいの石を拾ってきて。。。
       :
女の子:これ何に見える?
な か:うーん。これ何に見える? (って逆に聞いてみた)
女の子:わかんない。
な か:わかんないのに、持って来たの?
女の子:うん。
な か:えーとね。ハートかな?
女の子:(石の向きを変えながら)違うよ、三角だよぉ。
な か:そうかそうか。三角にも見えるよね。たしかに。
       :
 自分は何をしているんだろう!?
       :
 今度は違う石を持ってきた。
       :
女の子:これは?
な か:これはカエルだな。カエルって見たことある?
女の子:保育園にあるの見たことある。ケロケロって鳴くんだよ。
       :
       :
       :
 そのうち、少し離れて携帯をいじっていた、その子のお母さんがやってきた。
       :
お母さん:すみませんね。
な   か:いいえ。学校前ですか?
お母さん:そうなんです。保育園の年少なんです。
      遊んでいただいて、ありがとうございます。
な   か:なんか。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
       助けられましたかね。あの子に。
       :
       :
 実は、このときの私は、情緒不安定の中にいて、涙が止まらなくてそこから動けないで、どうやって帰ろうかって、考えあぐねていたところだったんです。
そういうのをどこかの誰かが、見るに見かねてね、この子を送り込んでくれたんだな、って思いました。そう考えると、また、涙が頬を伝っていました。

 結局、おしゃべりができたことで本当に、この子に助けられて、帰路に着いたのです。

 今日は、そんな一日で、しかも、年を1つとりました。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2008-02-11 23:48 | 日々の事 | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る