クラインフェルターな日々 0

ksofnaka.exblog.jp

クラインフェルター症候群(47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。 @ikiru2hint

カテゴリ:日々の事( 218 )

当事者が話すしか

今は福祉系の仕事をしているんですが、いきなりLGBTとかジェンダーの話が聞こえてくることがあります。
私には、トランスジェンダーの友達が多いので、ある程度の知識はあるんですけどね、仕事場だからなぁ、と口をつぐんでしまうこともあります。

でもね、私自身が、そもそも、中間の性にいるわけで、それを「自分は自分(という性別)」と言ってはいるけれど、世間でもわかりやすいように、若干誇張して話しをすることもあるんですよね。

だって、それが私だから。

私が中間だと思うのは、心的にそうだということではなくて、身体がそうな風だということです。
以前、お医者さんにそのことを話そうとしたら、二人のお医者さんから、「そんな話は私(医者)にするんじゃない」と言われました。つまりは、その二人のお医者さんにとっては、その話は精神面の話で答えを出せないから、ということらしいんですね。そんな風に最初から拒否されたら、なんも話は進まないのですが、どうにもなりません。

少なくとも言えるのは、男性ホルモンが少ない私だけれど、男性ホルモンを補充しようとすると身体が拒否するんですよ。女性ホルモンは、何の副作用もなく受け入れるのに。

身体の中で、女性の基準値に収まっているものもある。
女性に多いという症状もあるし、お医者さんに、よく、その症状は女性に多いんだけどね、(なんでだろう?)みたいな顔をされる。だからKSだって言っているじゃないか、と私は思うんだけどね。

正直なところ、私が自身のことを、中間性だと話すと周囲は引きます。

ま、繰り返し言っていくしかないんですけどね。

そうしないと、浸透しないでしょ。

ジェンダーの話がわからないのに、KSの話はもっと理解されない。もちろん、性の話だけじゃないよKSは。もっと生きていくのに深刻なことが多い。本当に多いんだから。面倒なんだから。死にたくなるぐらいに面倒な身体なんだからさ。

そこまで深く理解して欲しいとは思っていないけれど、まず、スタートラインには立って欲しいよね。

それには当事者が語るしかないと思っているんですよね。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2017-06-17 21:44 | 日々の事 | Comments(0)

シールアンケート

性別には男女がありますが。。。
それはオギャーと生まれた時に分けられた、戸籍上の性別です。
生まれた時に、その区別がうまくいかなくて、ちょっと放置されたり、どうしますかって親が医者から言われたり、検査してこっち、とかあっちとかで、ほどなくして戸籍上の性別が決まったりします。大変ですよ。
 
性指向・・・簡単には、どっちを好きになるか。
性自認・・・自分をどっちの性だと思うか。
 
そんでもって、これを男女でわけていって、組み合わせていくと沢山の組み合わせができて、その中で、男が女を、女が男を好きになるのが「あたりまえ」とか「正常」みたいな風潮がありますよね。確率から言ったら、相当ケース分の2、みたいなやつですよ。
 
さて、その中に属さない人がいます。というか、男女の2択では収まらないケースです。

 例えば、私。身体も心も中間にいます。

ね、もうさっきの話は何? ってな世界に突入したでしょう
 
世の中には、あの、性別欄を見ただけで、深く思い悩む人がいるんです。自分はどっちなんだろう、って。大変ですよ。
いろんな用紙の2行めぐらいにある、性別欄で固まってしまうんですからね。
 
 
 
そういえば、今日はシールアンケートっていうのをやりました。シールは男と女で色分けされてます。アンケートの項目の中にはLGBTだとか、ジェンダーだとかの項目が出てきているのに、色は2色しかないのですね。
 
さて、私は、どっちの色を使ったのか。中間の色はありませんでしたので、黄色のシールを使って回答しました。緑は男性のシールでしたよ。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2017-06-17 21:16 | 日々の事 | Comments(0)

なんで送った

夏が近づいて気温が上がってきて、着ているものも薄着になって、乳首とかが飛び出して見えてくる時もある。

腕は白くてプチプチむにゅむにゅしてきてさわり心地がいい。足も、腕ににて。

そんな感じで入浴前に服を脱ぎながら、身体を触っていくと、とても愛おしい気持ちになって自分自身を抱きしめているときがある。

社会的に、立場上、男と認識されて、うざったくなることもある。
チームリーダーだから、自由に振る舞えない、ってこともあるが、ふと、もう何もかも捨てて、身体だけ女性になってしまいたい。もう放って置いてくれ、とも思う。

疲れたからもう眠らせてくれ、と。





「孤独な世界の歩き方」だとぉ!! ふざけんな!! 俺にこんなタイトルの本を送りつけるんじゃねーよ!!
俺には不要な本だな。読んでも共感しないから。そもそも原点から違うから。
おれが歩く場所は「孤独な世界」じゃないよ、「境界」だよ。
なので、送り返すことにした。

にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2017-05-24 08:37 | 日々の事 | Comments(0)

今日は健康診断の日

今日は職場の健康診断がありました。

病名欄に「クラインフェルター」と書きました。スペースがないので「症候群」は省きました。

医療関係者の国家試験には必ず出ると言われている「クラインフェルター症候群」なんですけどね。

で、「知りません」って。

あー、この方は、この科目を落としたんだね、と。

そんで、仕方がないから、染色体異常なんですけどね、と、さりげなく伝えたんですが、今度は、いつからなんですか? と聞かれた。

いやー、染色体異常って、後天性なわけないでしょう。

あきれるわー。


さて、気になったのはこれだけではないんですよね。

受付で、個人情報の欄に、同意しますか? と書かれていたので、「同意しません」にチェックしてました。

そうしたら、「同意しないと、検査結果は送られませんよ」と。

いやいやそうでないでしょう。

まぁ、べつに私は、2ヶ月毎に検査しているから検査結果なんていらないけどね。

検査している時に数値を確認できればそれでいいし、その場でもいろいろとおしゃべりして情報は得られるから不要だったんですよね。

むしろ困るのは職場かな。

こんなチェックさぁ、そもそもいらないんじゃない?

来年こそは「同意しない」で押し通そうかと思いました。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2017-05-22 19:40 | 日々の事 | Comments(2)

舐めるように見ている

私のブログですが、最近、アクセス数が急増しています。
どうやら、舐めるように記事を見ている方がいるようです。

それはそれでとても嬉しいです。
だって、ここはそういうためのブログですから。

ところで、最近、当事者の方とお会いしましたが、ここのブログを知っていると言われました。
前におしゃべりをした方にも言われました。

ブログは知っていると。
長年同じ名前のブログをやってきているからヒットするようになったんだなーと喜んでいます。
でも、なぜ、コメントしてくれないのかな、と。
最近は、Facebookで気軽にコメントができないので、ここのブログへのコメントは激減しました。

でも、せっかくここまでたどりついたのだから、是非、コメントして頂き、繋がって欲しいな、と思っています。
実は、私は、今までは、ここのブログにコメントしてくださった方だけとお会いしたり、グループにお誘いしたりしてきましたが、今年からは、積極的に検索してKS当事者の方にアプローチするように方針変更しました。

私は、当事者やその家族、友達、興味がある方と、私が生きている限り、知り合えていきたいと思っているのです。
だから、接触してきて欲しいと思っています。

もっと気軽にコメントをして頂ければと思っていますので、よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2017-05-10 20:19 | 日々の事 | Comments(0)

高校生の時

 TV番組の中で図書館の話が出て思い出した事なんだけど。。。

 高校卒業の日に、担任の先生から渡された一枚のカード。

 それは、白紙の図書カードでした。

 つまりそれは、高校の3年間の中で、図書館から一度も本を借りなかった、ってことなんですよ。

 しかも、担任から言われたのは、卒業生の中で一人だけだったと。

 恥ずかしいという思いは、実はなかったんですよね。

 むしろ、あーんなやつも、こーんなやつも、みんな一度は図書館の本を借りたことがあった、ということに驚いたんですよね。

 その後、本を読むのは好きになりました。あ、でも、図書館から借りることは少ないかな。

 ちょっと思いだしたから。

 で、なんで、ここのブログに書いたか、なんだけれど。



 高校3年生の時に、図書委員だった人に相談したいことがあったんだよね。

 勉強の仕方がわからないから教えて欲しい、ということ。

 それもね、3年生をもう卒業するときにだったような気がした。

 つまりは、勉強の仕方がわからない。過去も今も。ということ。

 その後も、例えば、英語を改めて勉強したいと思って何度もチャレンジしているけれど、どうしてもダメ、だとか。無線の上級の免許を取得したいと思ってもわからないとか。いろいろと勉強したいことがあるんだけれど、どれもできていない。

 ただね、習得した技術もあるにはある。

 それは、反復です。

 身体に覚えさせる、そういうやり方でなら覚えることができました。

 そんな感じなんです。

 これは一種の学習障害なんだろうな、と、今になって思う次第です。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2017-03-21 21:01 | 日々の事 | Comments(0)

夢なのか

さっき、こたつで寝そべっているうちに、いつのまにか短時間寝入ってしまったみたい。

家内と娘の会話を聞いていたつもりで、その会話に入ったんだけど、どうやらとんちんかんな事を話したようでした。

つまり、家内と娘の会話をしている夢を見ていたようで、目覚めてからその夢の中の会話に入ったようなのです。

家内と娘は会話はしていたのですが、全然違う内容で。。。



実は、日中に風呂に入った際に、いろいろと思い出したことがあったのですが、ぜんぶ、もやもやしていてはっきりしないんですね。

本当にいろんなことを思い出したんです。

ところが、どれもみな断片的で。

それを後になって思い直してみたら、どうも夢の中で見たものを思い出したようなんです。


それと、これは、この話とは関係がないと思うのですが、夜、寝ようとして布団に横になった時に、朝見た夢の感覚に戻るんですよ。

もしかして、脳の位置が寝る体勢だと、夢の状態になるんでしょうかね。

よくわからないのですが、そんなことがよくあります。

夢の続きを見ることは、今はありませんが、小さい頃はそういうこともありました。



にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2017-03-04 21:07 | 日々の事 | Comments(0)

今回も危なかったよ

前回は、深夜に2度目の眠剤を飲んで、翌朝起きれなかった、というもの。

昨夜も似ていて。。。

でも昨夜は2度目の眠剤は飲まなかった。前回で懲りてますから。

昨夜は眠剤は早めに飲んでいたんだけれど、寝る前にうっかり短時間寝てしまった。

そのために、眠れなかった。

0時過ぎに、どうしても眠れなかったので、仕方がないので、映画を1本見て、寝直したのが2時だった。

目覚ましは7時半と8時前になるから、それで必ず起きれるはずだから。

そしてゴミ出しもあるし。


そして今朝。

目覚ましで起きて、ゴミ出しも終わってから、ちょっと横になったら、起き上がれなかったんだな。

だって、ゴミ出しの時、めちゃくちゃふらついてたからね。

危なくて。ぶつかりながらゴミ出ししたから。

体温も低かった。これは前回と同じ。

でも、眠剤は1回分しか飲んでいないから、引き込まれるような眠気がなかった。その分、なんとか出かけられたのかもしれなかった。


ま、簡単な原因ほど対処が難しいってことの証明だわなぁ。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2017-02-22 23:18 | 日々の事 | Comments(0)

今回ほど

今回の症例ほど対応が大変なものはない。

それほど難しくなく、いつでもありそうな事例だから。


何があったか。

ここんところ、夕方になると引きずり込まれそうなほどの眠気に襲われて、自宅では机の脇にあるベッドに倒れ込んでしまう。

なんとか堪えて夜までいくときは、いいんだが。

もう本当に、どうにもならないほどの眠気。

それほど疲れた日があると、そうなってしまうみたい。


昨日もそんな日だった。

昨日は、午前中に検査のために通院、午後は家内と食材の大量買いに出かけて、思い食材の塊をリュックで背負って帰宅した。


そして、案の定、夕方になって引き込まれるように布団の中へ。

意外にも意識はあるものの、身体が動かない、いや、動かせない夢ともなんともわからない状況の中、身体を動かしてはいけない思いになって眠ること1、2時間。ある程度、満足感がある眠りではあります。

とうぜん、そんな夕方に質の高い眠りをしているので、寝るのが遅くなる。寝付けないのもよくわかっている。

でも、寝ないわけに行かないから、いつものように眠剤を飲む。通常量の1錠の半分だ。

ところが、ここで、なにか身体を動かさないといけないことがあるとダメ。神経をとがらせないと行けない事象がおきてもだめ。

それはそうだ。

睡眠導入剤なんだから。

でも、昨夜はそんなことが起きてしまった。

夫婦共に眠れない状態にはまってしまった。

そして私は2時まで起きていて、仕方がないのでもう半錠の眠剤を飲んだ。

今朝は早出なので7時には目をさまし半には出かけなければいけない。


ところが、7時前の目覚まし。2回セットしたのを覚えていない。つまり2回とも止めているらしい。

家内も早出だったようで、8時ころに出かけていく時に、起こされた。

その時点で、私は遅刻が決定。

しかも、起きれない。体温が下がりすぎていて、身体がいうことをきかなかった。

ダメだ。遅刻しよう。

そうして、8時半になるのを待って会社に電話をしようと思っていた。

ところが、次に気がついたのは、メールを受けたときのバイブ音。

時計を見て驚いた。10時前に見える。

どうも、その後で眠ってしまったみたいだった。


そして、会社からのメールで起こされて、会社に電話した。

そこからさらに30分、ゆっくりして、トイレに起きたんだけど。。。

ダメだった。ふらついていて、目が回る感じ。とてもじゃないけど外に出かけるのはどう考えても無謀だ。

そこで、改めて会社に電話をして休暇にしてもらった。


あー、やっちまっただよー。



さて、今晩だって、同じ可能性があるんだ。

むしろ、今晩の方が気になってしまって逆に眠れなくなるかもしれないんだ。

こういう単純なパターンで失敗した時の対応が、実は一番難しいのよね。


そんな今回の失敗でした。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2017-02-15 13:21 | 日々の事 | Comments(0)

長かったぁ

 今日は免許の更新に出かけて来た。

 前回の更新は、2012年の自動二輪の免許を取った時。

 何が長かったか。

 あえていうなら写真。

 この顔のままがずっと続くのが耐えられないなと思ってたから。


 当時を振返ってみる。。。

 震災の前年(2010年秋)に母を亡くし、その後、結石で悩まされている中に東日本大震災。

 故郷と多くの知人友人を失うも、悲嘆にくれる間もなく、結石の痛みと血尿が出続ける。

 夏に手術失敗、そして冬に再手術で開腹する。

 開腹手術の後で、仕事が続けられなくなり、派遣の契約を打ち切られる。

 派遣先からの仕事も何度かやったけれど、もうIT業界で働くのは無理と判断せざるをえなくなる。

 そして、この時期にもう一つ大変だったのが歯だ。

 前歯のブリッジが崩壊に継ぐ崩壊で、マスクが必需品となった。

 前歯がない状態では人前に出られなかったし、そもそもご飯も食べられなかった。

 しかも、自宅周辺の歯医者さんからはその診療を断られてもいた。

 面倒な身体なので診たくない。ま、簡単に言えばそういうこと。

 そして大学病院への紹介状は書いてもらっていた。


 でもね、なかなか行けませんでした。

 震災もあったし、手術も失敗したりして、他にもいろんな病気・症状がでていて大変だったから。

 そして、なんとか大学病院に出かけたのが開腹手術で退院してすぐのこと。

 手っ取り早く入れ歯を作りましょう、ということで、退院して一週間も経過しないうちに、必死に取った型。

 そして出来上がって来たのが2月下旬だった。


 そんな体調面や精神面で大打撃を受けていてもだ、バイクの免許を取りに行っていた。

 そういうところは、私の凄いところではあるな、とたまに、あきれるほど感心したりもするわけだけど。

 途中、入院&手術が2回もあったから、諦めてましたけれど、仕事が干されて暇ができたということもあって、教習所の期限まで1週間残っていたので、再度挑戦し、免許を取得したのが2月の半ばでした。

 まだ入れ歯ができる前ってことです。



 前置きが長かったですが、要するに、免許に貼ってある写真は、入れ歯がない時の写真だということですよ。

 どういう顔になるか。

 つまりは超おじいちゃん顔になってしまうってことなんですよ。

 ふがふが状態の顔です。

 その状態の写真を免許証として、そして身分証明書として持ち歩かなければいけない、という苦痛。



 そこから、やっと。。。。あー、長かったよう。。。


 やっと、今日解放されたっちゅうわけです。

 もうひとつの自慢としては、バイクの免許を取得して5年経過していて、結構頻繁に乗っているのに無事故無違反のゴールド免許だってことでしょうか。


 頑張ったな、なかちゃん。

 これからも。ね。



にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2017-02-01 14:30 | 日々の事 | Comments(0)