クラインフェルターな日々 0

ksofnaka.exblog.jp

クラインフェルター症候群(47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。 @ikiru2hint

カテゴリ:震災( 7 )

 昨日は、いろいろと気落ちしたりしておりましたが、歯の問題も先送りという形でなんとかなり、仕事はとりあえず脇に置き、明日から震災後初めての帰省となります。

 現地で被災した同級生は「まず、見さこぉ(見に来い)」と言いました。

 ちょっと時間が経過しすぎてしまいました。

 でも、たくさん、現状を見てこようと思います。

過去に帰省の度に周囲を写真に収めてきておりますが、今回はどうなったかをこの目で見られるのではないかと思っています。できるだけ広く見てきたいと思っていますが、何せ、自由な時間は、明日(9/1)のお昼過ぎから夕方までの数時間もない強行軍です。

 実家は被災せずにありますが、被災者に貸しており、そこに逗留することはかないません。今までの帰省とはまったく異なる形での帰省になります。
実家で生まれてからずっとそこを安心できる場所と思っていた、そこに居られない、落ち着けない、ということの意味が今、ひしひしと感じられます。

 帰京後は、ヘトヘトになると思いますが、幸か不幸か、直ぐに仕事をしなければいけない状況にありません。

 まぁ、気負わずに行ってきたいのですが、難しいかな。

なお、撮影は手馴れている家内に任ます。

では。行って参ります。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2012-08-31 16:54 | 震災 | Comments(0)
 腕に技術を持っている人に。。。

 床屋さんには「はさみ」を、大工さんには「かんな、かなづち、のこぎり」を、農業をする人には、まず「田畑」を、「塩害に強い種」を、「農機具」を、印刷やさんには、「輪転機」「プリンタ」を。

 みたいにね。

 それぞれの分野で元気な人が、ちょっとつまずいている人に手を差し伸べることで、もしかしたら「ちょっとリハビリを兼ねて、やってみようかな」っていう気になるかもしれないし、それが、結果的に、被災者のためになり、「おれもそろそろ身体をうごかしてみるかな」っていう気を起こさせるきっかけになるかもしれないし。

 なんか、そんなことってできないのかな。

 今までは客だったけど、ちょっと手を差し伸べて、お金での支払いということではなく、今までのお礼という意味で、なんか元気付けられる、その人がまたその会社が再建できる何かを、差し伸べる事ができたら。

 そんなこと、できないのかな。

 って、これは、別に災害に限ったことではないんだよ。実はね。
でも、今この時、今まで元気だった人に、何もなくなって落ち込んでいる人に、ちょっとの手助けで、立ち直るきっかけだけでもいいんだよ。

 そういうことって、できないのかな。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2011-04-17 10:59 | 震災 | Comments(0)
 被災地各地にボランティアの方々が入り始めています。

 ある方が、ボランティアの方の生活って大丈夫なのだろうか、って心配していました。

 私が行っている会社でもボランティア解禁になってました。

 社員だけですけどね。

 私のように派遣社員、しかも派遣会社からの派遣の場合には、該当しません。

 社員のように、ボランティア休暇みたいなものがありませんし、仕事しないと給料に結びつきませんから、実質お休みの時でないとできない、というのが現状です。ですから、残念ながら現地にはいけないわけです。
こんなことは、所属する前からわかっていて、訓練には参加しても実質は行けないなとは、思っていたわけですけどね。

 ただまぁ、こんなに日々具合が悪くて、疲れている人には、来て欲しくないよ、というのもわかるので、行けないのですがね。

 でも、こっちでできるボランティアというか、取り組みは可能ですよ。

 ボランティアは、「自分ができる事のちょっとを他のためにすること」だと思っていますので、所属していようがいまいが、できることをやればいいだけなんです。

今自分ができることを、思いなおして、有事の際だけでなく、普段から取り組めばいい。

そんなことを考えています。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2011-04-16 08:19 | 震災 | Comments(0)
 地震発生後から、現地知人等に「大丈夫?」メールを発信し、ひたすら返信を待ち続けています。
また、在関東の小友町人会のメンバーにも協力を依頼し、現地からの情報収集からTwitterへのつぶやきを行ってきました。あがってくる情報のうち、正しい情報をピックアップするのは骨が折れます。ですが、「情報は正しくなければならない」ので、頑張って、情報を集めています。

 が、さすがに今日はダウンしました。昼過ぎに立川駅前に買い物に出かけて、「運動してしまった」ら、疲れがどっとでてきてしまい、とうとうダウン。さきほどまで泥のように寝てしまいました。

 Twitterでつぶやかれる、どうでもいいこと、ふざけたこと、他を批判する、非難する発言、最初は、いちいち気持ちが動いていましたが、今は、完全に無視していて、そのうちに、感情が動かなくなっていました。

 また、現地に入りたいという気持ち、わかりますよ、とっても。でもそれを止める対応。祈り。
考え直してくれた方への感謝。。。。。

そんな感じです。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2011-03-15 16:38 | 震災 | Comments(0)
下記、サイトにあります。
http://www.ajiko.co.jp/bousai/touhoku2011/_GYO2039-c-rikuzentakada2.jpg

【追記:2012/02/21】写真をここに貼ります。


見る人が見れば、何がどうなっているのかがわかるはず。参考にしてください。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2011-03-14 21:42 | 震災 | Comments(0)
 私の田舎は、岩手県陸前高田市小友町 というところです。

 TVでニュースを見ている人は、この陸前高田、という地名をよく聞いているでしょう。壊滅だ、と。そこ、まさにその場所が私の故郷です。

 11日の午前中にNHKニュース内でヘリコプターで沿岸を写したものを見たのですが・・・。

 市役所と、千昌男で有名なキャピタル1000というホテルと、病院、スーパー、というこのわずかな建物を残して、後は全て瓦礫の山と化してしまいました。
ここは、高田松原と言って、長さ4kmの松林の砂浜があって、毎年海水浴に訪れる人が多いのです。


 この上の写真で見える、山以外の場所が全て、土、泥、波に埋もれてしまったのです。

想像できますか? 私には、到底無理です。

 ニュースによると、地震の30分以内に、とても早いスピードで家々を飲み込むような津波が押し寄せたのです。その結果がこれ(YouTubeへ飛ぶ)

 二日前にも津波が押し寄せていて、市民にはだいぶ災害への考え方が変わってきているんだよ、ってSkypeのチャットで教えてくれた親友の家も、見当たらないのです。

こんなことが起きていいのか。東京は、こんなにいい天気なんだぞ。納得いかない。

そんな気持ちで、帰宅しました。


 東京に来ている同郷の人が、盛んにTwitterで情報をアップしています。親戚等の伝(つて)をたどって入手した情報などからすると、高台の学校などに避難している人々が何百人といるらしい、という情報が入ってきています。でも、陸前高田市の人口は、2万4千人余り。ニュースでは5000世帯が被災したと報じた。
核家族だとしても、5000×3として計算すると、とんでもない数字になります。万になってしまいます。

 また、私の生まれた町、小友町は、田んぼの中にある、駅周辺、分岐点にある町が、更地(さらち)になって見えました。私の実家は、ちょっと高台にあるので、大丈夫と思いますが、それでも、高台のちょっと低いところにある親戚の家が見えませんでした。由々しき事態です。(幸か不幸か、私の母は昨年秋に亡くなっています)

 当然、連絡がつきません。行くに行けない、東京にいる同郷の人も気を揉んでいます。


 物心ついたときから多感な時期を一緒に過ごした同級生などが多数いるのに、誰とも連絡がつきません。


私は放心状態で、フラフラしながら帰ってきました。

私たちには、どうすることができないことですが、無事でいて欲しい。奇跡が起きていて欲しい。ただ、祈るのみです。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2011-03-12 19:50 | 震災 | Comments(0)

とんでもない災害が

大崎の会社のビルが20分も揺れ続けました。田舎のみんなは大丈夫かな。心配です。今日は会社で待機します。
結石の痛みもあって心配なので。

どうか無事に。

夜に無線開局します。

よろしく。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2011-03-11 18:37 | 震災 | Comments(0)