インフルエンザB型

2014年に確信犯的なインフルエンザA型をやってから、インフルエンザとは縁がなかったので、女性ホルモンの摂取で体質が変わって、無縁のものになったかな、と高を括っていたが、やはり、そんな簡単にはいかないものだと痛感した。

先週の土曜日に、勤務先で上司が鼻水をすすっていて、前日に咳が出た、と言っていたのが気になってはいた。その日の私は咳が酷かったから。

早目に上がって、その日は熱も上がらずにいたのだ。翌日とその翌日は成人の日で連休。
私はいつも、そういう時に病院に運ばれるような羽目になることが多い。

日曜日に少し熱が上がったが、日曜日の夜に急に熱が上がった。

38度後半。

もうインフルエンザを確信。いや、風邪を確信した。

頭痛が酷かったので、月曜日の夜遅くについロキソニンを飲んでしまった。

これは解熱作用もあり、大量の汗をかいて36度まで下がった、そして、吐き気があり、まっすぐ歩けないほどになった。

火曜日、この日は定休日だった。女性ホルモンがなくなっていたのもあって、少し離れた病院に出かけ、ついでにインフルエンザの検査もしてもらった。

ヒットした。

B型だった。
お医者さんはA型よりちょっと軽いからと言って、インフルエンザの薬を処方してくれたか、高度な薬だった。

薬局で説明を受けながら摂取したけど、ちゃんと効いているかどうかはわからない。

月曜日までは、野菜の鍋を食べてたけれど、なくなってからは、ポカリぐらいしか食べられなくなっていた。

味がわからない上に入れ歯が異物になってしまっていた。食べられるものが限られていた。

薬を処方されて帰宅したら、お昼ご飯を買いに行く気力がなくなった。家内が、駆けつけてくれて、ゼリー系を買ってきてくれた。

でも食べられない。

帰宅してすぐに発熱、38度中盤まで上がった。

やはり、殺菌の為に熱が必要なのかもしれない。

私の平熱は35度台なので、この38度中盤はかなりきつい。

身体が寒くて湯たんぽを作ってもらった。
でも、熱はそれ以上には上がらない。

どこまで続くのか。


3年前のインフルエンザの時は、仕事をしていなかったし、気持ちにまだ余裕があったから、歌を詠んで乗り切って、変人扱いされたけれど、今回はそんな余裕があるはずもなく、GYAOと秘蔵ので、映画をひたすら観た。

ちょっとオカルトなルームメイト、アクションもののアイス・クェィク、武士の家計簿、dear doctor、モンスターズ、天使の郵便配達人、2001年宇宙の旅、きいろい像。
(追記)、ジュピター20XX、ドロップ、レッドプラネット、好きっていいなよ。

さて、一旦下げてしまった熱をふたたび上げる今日だけど、一週間で治せるかどうかが心配。

生きてふたたび会社に行けるのか。


という中間発表でした。

[PR]
by KSofNaka | 2018-01-09 21:54 | 日々の事 | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る