クラインフェルターな日々 0

ksofnaka.exblog.jp

クラインフェルター症候群(47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。 @ikiru2hint

仕事でめがねをかけている時に

私は2種類のめがねを持っています。

運転用っていうかふだん掛けるものと、老眼鏡です。

仕事でパソコンを使う時は、老眼鏡は必須です。

でも、2種類のめがねを交互に使うのは不自由なこと、運転時はめがね必須だけれど、昨春の検査では裸眼で運転に必要な視力をパスしていることから、運転しないふだんはめがねをかけないようにしています。

こうすることで、仕事や読書の時だけ老眼鏡をかけ、あとはバイクに乗るときにはふだんのめがねを掛けてます。

で、本題ですが。。。

仕事用の老眼鏡をして人とおしゃべりをしている時に、離人症の症状がでることに気がつきました。

先日も施設の職員として仕事をしている時に来客があって、きちんと職員として話をしなければならないときに、もう一人の自分が現れて、勝手に話を始めました。もう途中で止めたいのに、勝手にしゃべり続けます。

でも、そんな中にあっても、老眼鏡を外そうとはしない私でした。

あまりに口がなめらかになっている状況に、ある意味酔っているのかもしれません。

不思議な体験でした。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2017-04-14 23:04 | 症状(離人症) | Comments(0)