長かったぁ

 今日は免許の更新に出かけて来た。

 前回の更新は、2012年の自動二輪の免許を取った時。

 何が長かったか。

 あえていうなら写真。

 この顔のままがずっと続くのが耐えられないなと思ってたから。


 当時を振返ってみる。。。

 震災の前年(2010年秋)に母を亡くし、その後、結石で悩まされている中に東日本大震災。

 故郷と多くの知人友人を失うも、悲嘆にくれる間もなく、結石の痛みと血尿が出続ける。

 夏に手術失敗、そして冬に再手術で開腹する。

 開腹手術の後で、仕事が続けられなくなり、派遣の契約を打ち切られる。

 派遣先からの仕事も何度かやったけれど、もうIT業界で働くのは無理と判断せざるをえなくなる。

 そして、この時期にもう一つ大変だったのが歯だ。

 前歯のブリッジが崩壊に継ぐ崩壊で、マスクが必需品となった。

 前歯がない状態では人前に出られなかったし、そもそもご飯も食べられなかった。

 しかも、自宅周辺の歯医者さんからはその診療を断られてもいた。

 面倒な身体なので診たくない。ま、簡単に言えばそういうこと。

 そして大学病院への紹介状は書いてもらっていた。


 でもね、なかなか行けませんでした。

 震災もあったし、手術も失敗したりして、他にもいろんな病気・症状がでていて大変だったから。

 そして、なんとか大学病院に出かけたのが開腹手術で退院してすぐのこと。

 手っ取り早く入れ歯を作りましょう、ということで、退院して一週間も経過しないうちに、必死に取った型。

 そして出来上がって来たのが2月下旬だった。


 そんな体調面や精神面で大打撃を受けていてもだ、バイクの免許を取りに行っていた。

 そういうところは、私の凄いところではあるな、とたまに、あきれるほど感心したりもするわけだけど。

 途中、入院&手術が2回もあったから、諦めてましたけれど、仕事が干されて暇ができたということもあって、教習所の期限まで1週間残っていたので、再度挑戦し、免許を取得したのが2月の半ばでした。

 まだ入れ歯ができる前ってことです。



 前置きが長かったですが、要するに、免許に貼ってある写真は、入れ歯がない時の写真だということですよ。

 どういう顔になるか。

 つまりは超おじいちゃん顔になってしまうってことなんですよ。

 ふがふが状態の顔です。

 その状態の写真を免許証として、そして身分証明書として持ち歩かなければいけない、という苦痛。



 そこから、やっと。。。。あー、長かったよう。。。


 やっと、今日解放されたっちゅうわけです。

 もうひとつの自慢としては、バイクの免許を取得して5年経過していて、結構頻繁に乗っているのに無事故無違反のゴールド免許だってことでしょうか。


 頑張ったな、なかちゃん。

 これからも。ね。



にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by KSofNaka | 2017-02-01 14:30 | 日々の事 | Comments(0)

クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。化学物質過敏症(CS)もね。


by KSofNaka
プロフィールを見る