クラインフェルターな日々 0

ksofnaka.exblog.jp

クラインフェルター症候群(47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。 @ikiru2hint

一人時間差はOK

 今朝は、台風が近づいているというので、合羽やらなにやらを準備し、替えの靴下まで準備し、万端整ったところで1時間の一人時間差出勤をして、会社に着いたところまではよかった。

 ところが、着いてパソコンやら何やらを取り出した、メールチェックをしだしたところあたりから、痛みが急に襲ってきた。

 やだなぁ、昨日と同じ痛みだ。


 しかも、昨日よりも痛い。


 んーん。どうしよう。


 とりあえず、ロキソニンをいつものように2錠飲んで。。。まだ9時には時間があるから、すこし、寝ようかな、とか、机に突っ伏して仮眠の体勢にはいった。

 が。。。

 だめ、薬が効く前に、痛みがひどくなってきた。

 そのうち、他の人たちもどんどん出社してくる。

 「なかちゃんさん、どうしたの?」

 「なんか具合がわるいみたいです」

 うん、ここまでにしよう。このタイミングを逃さないように。。。

 「やっぱり、帰ります。耐えられなくなってきました」

 パソコンを畳んでロッカーに仕舞って、帰る準備。



 会社を出てすぐに、具外が悪くなってきた。どっかに座りたい。

 隣の隣のビルの喫茶店に入る。
 温かいものを注文して飲んでいるうちに落ち着いてきた。

 この落ち着いた機を逃さずに移動開始。

 4回ぐらい乗り換えに乗り換えて、やっと、大学病院に到着。

 だいぶ、痛みは収まっていたものの、薬が効きはじめていて、めちゃくちゃ眠い。

 病院の待合室の椅子の上で、うつらうつらと寝ながら順番を待つ。

 
 結局、よばれたのが、病院について2時間半後。まぁ、痛みもかなり引いていたからいいんだけどね。七転八倒していたら、言うし。

 検査もしたものの、痛み止めの薬を大量に処方されて帰宅しました。


 いやー、手術の話が出てから初めてでした。患部が痛んだの。

 かなりあせりましたけど、熱が平熱だとわかってからは、平静をとりもどしました。

 一ヶ月前倒しでの手術になるかと思いましたよ。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2011-07-19 16:23 | 症状(結石編) | Comments(0)