クラインフェルターな日々 0

ksofnaka.exblog.jp

クラインフェルター症候群(47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。 @ikiru2hint

しあわせにはなれないね

 結婚して子供ができて・・・たったこれだけの、ささやかな夢だったのだ。

 クラインフェルター症候群と判った瞬間、茫然自失。
病院近くの公園のベンチに座って、平日なのに、毎日のようにボーっと公園の池を眺めているだけでした。

 親しいお医者さんに話した。
 相談するというよりも、ただこんな状況だった、と伝え、聞いてもらいたいだけだった。
誰にも打ち明けられない、でも、誰かに話さないと潰れてしまいそうだった。

      :

 「それは、しあわせにはなれないね」

 耳を疑った。何を言われたのかわからず、もう一度聞きなおした。

 同じことを、もう一度言われた。


 もう、十分落ち込んでいるんだよ。
電車の広告に書いてある他愛もない言葉や、雑誌に何気なく書かれている記事、TVドラマでたまたま不妊の内容だったりしただけで落ち込んだり、訳も無くただ頬を伝う涙。仕事のことなんか考えられない。腑抜けのように、ただ歩くしかない、そんな状況だった。

 言うまでも無く、その言葉でさらに落ち込んでいった。

 それから、今まで誰にも明かした事のない、長い暗い8年間が始まったんだ。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by KSofNaka at 2017-07-27 23:40
実は最近、和解しました。
その先生と。

30年も前のことだもの、そろそろとは思ってはいたものの。

言われて深く傷ついたことは消えないけれど、ま、そろそろいかな、と思っています。
by ksofnaka | 2009-02-20 21:10 | KS宣告時 | Comments(1)