クラインフェルターな日々 0

ksofnaka.exblog.jp

クラインフェルター症候群(47XXY)の人生を赤裸々に、集大成のつもりで綴ります。 @ikiru2hint

これだと子宮まで届かないねぇ

 小さいからセックスしても子宮まで届かないから、子供は難しいかもしれない。一度、検査したほうがいいかもしれません。

昔からの悩みを解決すべく、清水の舞台から飛び降りるつもりで行った泌尿器科で、「こっちは手術で治るけれど」に続いて出たお医者さんの言葉だった。

小さいのは仕方がないとして、子供って何?
お医者さんが何を言っているのかがわからなかった。

精子は短時間で死ぬので、2時間以内にこれに入れて持って来て下さい。知り合いに手伝ってくれる人はいないので、一人で対応して、疲れた体を推して、病院にたどり着いた。

んーん。死骸も見あたりませんねぇ。

無精子症ですね。

クラインフェルター症候群というのがあるので調べてみましょう。

そして、宣告されたのが、

47XXY

クラインフェルター症候群でした。

この時、25歳。仕事もわかり始めてきた頃のことだった。


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ
にほんブログ村
[PR]
by ksofnaka | 2009-02-19 21:08 | KS宣告時 | Comments(0)